銀行融資

  1. 8月になりました

    今日から8月ですから今年も残り5カ月となりました。観光客を相手にしている企業でしたら、8月は大切な月となるでしょうが、それ以外の企業…

  2. 提供する情報量が多いと融資の成功確率は高くなる

    銀行が中小企業向け融資をする際の判断材料として、当然大きな影響を与えるのは決算書です。業績が良好で多額の利益を出している決算書を作成しているのであれば、…

  3. 粉飾決算をするぐらいならリスケジュールを

    リスケジュール(以下、リスケ)を取引銀行に申請する企業というのは、その前段階ですでに「借りて返す」を繰り返している借換体質に陥っていることがほとんどです。…

  4. 「借りられる」と「返せる」は別です

    経営者やコンサルタントの中でも考えは様々ですが、銀行から「借りてくれ」と言われているうちに目一杯借りておいて、いざという時に備えて残しておいたほうがいいと考える…

  5. 資金使途と違う申し込みをさせる銀行員

    自分の成績のために粉飾決算を要求する銀行員に出会ったことがありますけど、最近、本来の資金使途とは違う内容で申し込みをさせられた、という話を新規顧客の経営者さん等…

  6. 企業実務2017年8月号に執筆記事が掲載されました

    株式会社日本実業出版社様から発行されている企業実務に、私が執筆しました記事が掲載されました。タイトルは「経営者保証に関するガイドライ…

  7. オンライン融資サービス「LENDY」

    融資審査へのAI(人工知能)活用が徐々に広がりつつあります。すでにジャパンネット銀行では、クラウド会計ソフトfreeeの会計データを…

  8. バンクビジネス7月15日号に監修記事が掲載されました

    バンクビジネス2017年7月15日号に、私が監修しました記事が掲載されました。信用保証制度が一部改正された事に関する内容です。…

  9. 出ると思った融資が出ない

    銀行に融資を申し込んでみたところ、前向きな姿勢で「ぜひ検討させてください」と言っていたのに、借入希望日直前になって、「検討はしてみたのですが、残念ながら・・・」…

  10. 定期預金を担保にした融資

    御社には預金担保による借入金はありませんか?業歴の浅い企業ではほとんど見られないのですが、20年とか30年以上の企業になってくると、…

  11. 一行取引は避けましょう

    企業は複数の金融機関と付き合うことが必要です、とこのブログのどこかで書いたかもしれませんが。非常に小規模な企業でしたら一行取引もある…

  12. 銀行員は疑い深いものです

    銀行員の中でも融資を担当している行員というのは、人を疑ってみる癖があります。仕事以外での行員はそんな人たちではないのですが、融資業務になるとそうなってし…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  1. 中小企業経営

    妻が今後に不安を感じたら直ちに経営改善を
  2. ブログ

    後継者への権限移譲
  3. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    Cwaveの番組『行政書士杉井の「まだ依頼するな!」』に出演します
  4. ブログ

    出ると思った融資が出ない
  5. ブログ

    経営改善の秘訣は経営改善計画の策定とモニタリング
PAGE TOP