1. 中小企業経営

    社員が「うちの会社って危ない?」と思う前に

    昨日スマホをいじっていたらこんな記事を見つけました。日刊ゲンダイ 社長が「出前で昼」も危険 会社倒産の予兆はこんなにあるそれによると、倒産会社によくあるケースとして、「社長をはじめ役員陣が早朝から会議室に閉じこもり始めた」、「社長が昼食に出前を取るようになった」と書かれていました。財務面の兆候としては、売上の減少、人件費の上昇、有利子負債が多い等が危険と書かれて…

  2. 経理業務

    取締役をしている会社で税務調査

    私はエム・エヌ・コンサル以外にも取締役をしている山形県の会社があります。そのうちの1社で税務調査がありました。確か10年振りです。通常は税理士会の要請により確定…

  3. 経理業務

    試算表は80%程度の完成でいい

    通常、決算書を作成するのは年1回だけです。法人税等の申告もありますのでどんなに経理がいい加減でずさんだったとしても、3月決算なら5月末までに申告して決算書は完成…

  4. 中小企業経営

    目標とするべき財務体質

    金融庁は金融機関に決算書や担保・保証に「過度に」依存しない融資の推進を求めています。しかし、すべての融資で担保や保証を求めるなとか、決算書なんてどうでもいいとか…

  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    第1回文京区地域クラウド交流会が開催されます

    第1回文京区地域クラウド交流会が文京区民センター(東京都文京区本郷4-15-14)で開催されます。この地域クラウド交流会は、起業家と応援者の出会…

  6. 銀行融資

    銀行はお金を貸したい

    2月9日の日本経済新聞にこのようなタイトルの記事がありました。銀行融資 危うい復調 20年ぶり500兆円台(実感のない経営者さんも多いでしょうが…

  7. 資金繰り

    リスケジュールと借換えの違い

    返済が苦しくなってきたので、毎月の返済額を減らしたいと考えることがあるでしょう。その場合、2つの方法があります。リスケジュール(以下、リスケ)と借換えです。…

  8. 銀行融資

    赤字企業でも支援対象となるために

    赤字企業は黒字企業と比べれば金融機関から良い評価を得られません。融資をしても利息の支払いや借入金の返済が困難となるリスクは高いですから。そうはいっても、…

  9. 経理業務

    3月決算企業は早めに決算予想を

    3月を決算月にしているのは、大企業だけでなく中小企業でも一番多いです。3月決算の企業は今期の残りは2ヶ月を切りましたから2月、3月の売上も計算でき、およ…

  10. 銀行融資

    経営が好調な時に融資を受けておく

    金融機関は「晴れの日に傘を貸して雨の日には取り上げる」とよく言われますが、最近は雨の日にも傘を貸し出そうと頑張っている金融機関はあります。ただ、金融機関によって…

  11. 資金繰り

    口利き依頼なんてやめましょう

    文春オンライン『片山さつき事務所に新たな疑惑「公設秘書2000万円口利き」』の記事が報道されていました。それによると、2014年、徳島のイチゴ業者が日本…

  12. 資金繰り

    リスケジュールは恥ずかしくない

    どんな企業でも安定した経営が永遠に続くことはありません。売上が減少して経費削減を行わなければならないこともありますし、資産を売却して資金繰りに充てなければならな…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

おすすめ記事

  1. 中小企業経営

    飲食業の顧問先がついに創業融資を完済します
  2. ブログ

    融資の5原則
  3. 中小企業支援制度

    内房での経営改善支援が増加
  4. ブログ

    飲食店の経営は大変ですね
  5. ブログ

    社長の奥さんは一人で資金繰りに悩んでいませんか
PAGE TOP