1. 銀行融資

    定額法の採用

    減価償却をするかしないかは、法人税法上は任意とされていますが、金融機関との取引においては会計上のルールに従って強制だと思った方がいいです。法定償却分まで減価償却を行うことが求められ、していない場合は粉飾とみなされることもあります。10年以上前、顧問先が今後は金融機関からの融資には頼らないからと、減価償却をしないでいました。繰越欠損金が多額にあったので、減価償却をせず少し…

  2. 資金繰り

    ファクタリングに積極的な地方銀行

    このブログで何度も話題にしているファクタリングはかなり浸透してきました。もう知らない経営者は少ないでしょう。数年前はファクタリングを話題にすると必ず「何ですかそ…

  3. 銀行融資

    保証協会付き融資以外で対応する意思がない

    皆さんのところもそうだと思いますが、当社の顧問先には本当に多くの金融機関が訪問してきます。取引金融機関は、コロナで業績に大きな影響が出ていない業種にはも…

  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    2021年(令和3年)夏季休暇のお知らせ

    いつもお世話になっております。当社の夏季休暇については次のとおりです。【夏季休暇期間】2021年8月12日(木)~8月13日(金)2…

  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    企業実務2021年8月号に執筆記事が掲載されました

    株式会社日本実業出版社様から発行されている企業実務は、総務・経理部門の業務を支援する専門情報誌です。この企業実務2021年8月号に私が執筆した記事が掲載されまし…

  6. 中小企業経営

    中小企業が生き残るために

    昨年のコロナ融資は、業績悪化は当然問題なかったですし、リスケジュール中でも出ました。当社顧問先の1社なんて5年以上の連続赤字で、しかも役員報酬を月8万円にしても…

  7. 銀行融資

    金融機関とのコネを自慢する専門家

    以前ほどではないにしても、親しい金融機関の行職員、特に支店長を紹介して欲しいと言われることがあります。若い経営者でそういうこと言ってくる人は少なく、どちらかとい…

  8. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    22日・23日ご相談に応じます

    来週からオリンピックが開催されます。当社顧問先からは仕事の邪魔だから中止にして欲しいとの意見が多数です。オリンピックの影響で22日(木)と23日(金)は…

  9. 資金繰り

    利益はどこに?

    利益が出ればそれだけ現預金は増えるはずと、ひたすら売上獲得に走る経営者がいます。「資金繰りが苦しいのは利益が少ないからだ。もっと利益を出さなければ。その…

  10. 中小企業経営

    事業廃止はよく検討してから

    こんな記事がありました6月30日朝日新聞『銚子電鉄、株主が総会で廃線進言 煎餅販売を「本業に」』銚子電鉄の株主総会が6月30日に行われ、株主から…

  11. 銀行融資

    役員借入金

    経営者から借入れした場合、貸借対照表の負債の部に「短期借入金」や「長期借入金」ではなく、「役員借入金」として計上していることがあります。それは内訳書を見…

  12. 中小企業経営

    顧問先の5回目モニタリング報告

    半年に一回のモニタリング報告をするために、顧問先と一緒にメインバンクを訪問してきました。経営改善計画策定支援事業(通称405事業)を利用して経営改善計画…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、金融機関との銀行融資取引、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区・千葉県市川市より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

投稿カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

おすすめ記事

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    15期目に入りました
  2. 中小企業経営

    専門家によって異なるアドバイス
  3. ブログ

    第一勧業信用組合
  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    電話相談受付中です
  5. 資金繰り

    12月に入りました
PAGE TOP