1. 銀行融資

    企業は金融機関に貸す立場でもある

    企業は、融資取引をしている金融機関に預金をしています。一般的には融資額の方が預金額よりも大きいはず。資金繰りに余裕のある企業が、お付き合いで融資を受けている場合もありますが、例えば、融資残高が3,000万円、預金残高5,000万円だとしたら、それだけを見ればいつでも返済しようと思えばできます。そして、「預金>借入金」の状態なら、金融機関から見ると、いざとなれば預…

  2. 中小企業経営

    窮地を脱することができる経営者

    コロナウイルスなんて大地震と一緒で、どんな一流経営者でも予想がつかないし、対応することは難しく避けることはできません。しかし、コロナウイルスは発生しなく…

  3. 検索キーワード(弊社HPに来たキーワード)

    融資コンサルティング

    企業の資金調達を支援するサービスは、一般的に「資金調達コンサルティング」「融資コンサルティング」「融資コンサル」等と呼ばれています。最近、当社のホームページへの…

  4. 中小企業経営

    公庫の景況に関する調査結果

    何だか最近、コロナウイルス感染者が再び増加傾向にあるようですが、とりあえず今のところ緊急事態宣言は解除されており、徐々に営業する店舗や外出する人は増えてきたよう…

  5. 中小企業支援制度

    中小企業向け資本性資金供給

    5月27日(水)に閣議決定した「令和2年度第2次補正予算案等における金融支援策」が公表され、資金繰り対策として引き続き、日本政策金融公庫・商工中金等による実質無…

  6. 金融機関に関するニュース

    金融庁、銀行のプロパー融資点検へ

    本日の日本経済新聞に次のタイトルの記事がありました。『金融庁、銀行の「自前融資」点検へ 資金繰り支援で』ここでいう自前融資とはプロパー融資のこと…

  7. 資金繰り

    不正な給付金申請や融資申込みはしない

    今年1月以降、なかなか前年の売上と比較して50%以上減少することがないため、持続化給付金の申請資格がないと嘆いていた顧問先があります。6月以降は回復する見込みで…

  8. 銀行融資

    納税猶予の融資への影響

    一番多い決算月は3月ですから、多くの企業が法人税の申告を行い、納税額も確定したところでしょう。今期はなかなかいい決算書ができあがると思ったら、最後で新型…

  9. 中小企業経営

    人事評価

    私はいくつかの顧問先で取締役や監査役をしています。徐々に企業の規模が拡大していき、経理を担当する社員の人事評価をさせていただくようになりました。やってみ…

  10. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    当社サービスについて

    コロナウイルスの影響もありメールやお電話が増えたのですが、よく「御社はどのようなことをしているのですか」「資金調達だけ手伝って欲しい」、とのご相談やご依頼をいた…

  11. 中小企業経営

    倒産増に備える

    昨日訪問した顧問先から、売上先の1社が金融機関から資金調達ができず、リスケジュールをしてもらうことになった、と教えてくれました。ある業界では結構有名なのですが、…

  12. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2020年6月1日号に執筆記事が掲載

    株式会社近代セールス社様から発行されている近代セールス2020年6月1日号に、私が執筆しました記事が掲載されました。近代セールスは金融機関行職員向けの金融誌です…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、金融機関との融資取引、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. ブログ

    従業員との退職トラブルには注意を
  2. 中小企業経営

    ゾンビ企業について
  3. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    お客様と一緒に経営改善の報告で銀行に行ってきました
  4. 金融機関に関するニュース

    きらぼし銀行
  5. ブログ

    ゆうちょ銀行の融資業務への進出は撤回
PAGE TOP