• 資金繰り・経営を改善したい社長向け

    担当者の熱意

    銀行の本支店では多くの融資案件が日々発生しています。融資先を直接担当する銀行員は自分のお客様に少しでも資金繰りで協力したいので、何とか融資をしたいと思っています。   しかし、銀行がぜひ融資 …

    続きを読む


    これからも続く地方銀行統合の動き

    地方銀行に対して、金融庁は2年位前から銀行経営陣に対して今後の銀行経営が厳しさを増していく事を説明する資料を提供し、経営統合も含め何らかの行動を起こすよう促してきました。 それに対して地方銀行は、今ま …

    続きを読む


    信用組合

    昨日、地域クラウド交流会というイベントで墨田区にいました。   その交流会には第一勧業信用組合、中之郷信用組合、東信用組合の職員の方も多数参加していました。   昨日は墨田区で開催 …

    続きを読む


    ブルームバーグ様から取材を受けた内容が記事になりました

    昨年末にブルームバーグ様から、中小企業金融円滑化法が終了して、現在の中小企業のリスケジュール、経営改善、資金繰り等について取材を受けたのですが、それが昨日から記事になっております。   タイ …

    続きを読む


    お客様と一緒に経営改善の報告で銀行に行ってきました

    今日はお客様と一緒に取引銀行に行ってきました。   認定支援機関(経営革新等支援機関)として、経営改善の支援をしている顧問先があって、半年に1回の進捗状況の報告が義務付けられているため行って …

    続きを読む


    決算書提出を嫌がる経営者

    決算書は企業にとっては1年間の成績が書かれた通信簿のようなものであって、税務申告、銀行融資、自社の財務分析等にとても大切な財務書類です。 融資を受ける際、決算書の提出が必要なことはほとんどの経営者さん …

    続きを読む


    減価償却費による利益調整

    機械、車両、建物等を取得しても、購入した時に全額を経費にすることは原則できません。それはおそらく経営者の多くはご存じのことで、数年に分けて費用計上しなければならないというのを聞いたことがあるでしょう。 …

    続きを読む


    多すぎる取引銀行数

    取引銀行数はいくつまでという明確な基準はもちろんありません。ただ、やたらとたくさんの銀行と取引している中小企業と出会うことがあります。   以前、お付き合いのあった会社は年商5千万円程度でし …

    続きを読む


    経理社員の退職

    私が直接担当していたわけではありませんが、以前勤めていた会社の顧問先に、数年後には上場するという非常に成長力のある企業がありました。   そして、経理部長は元富士銀行(現在、みずほ銀行)の支 …

    続きを読む