資金繰りコンサルタント

  1. 銀行融資

    日経記事「日本公庫の融資承諾6割、危機の備えは万全か」

    新型コロナウイルス感染症の影響で資金繰り悪化に悩む中小企業が、日本政策金融公庫(以下、公庫)の窓口に殺到しています。それに関する記事が日本経済新聞にありました。…

  2. 経理業務

    貯蔵品に計上

    期末を迎えこれから決算書を作成していく段階になると、期末時点での商品・製品、原材料、仕掛品などについて何がいくらあったのかを確認し、棚卸資産として資産計上します…

  3. 市川市関係

    第一勧業信用組合市川法人営業所が開設

    第一勧業信用組合は東京都を営業エリアにする金融機関ですが、平成29年からは千葉県市川市や浦安市も営業エリアにしております。これまでは江戸川区の篠崎支店が両市を対…

  4. 銀行融資

    日本政策金融公庫へ行く前に

    3月は今日で終わりです。当社顧問先はすべて3月を乗り切ることが来ましたが、みなさん今月の資金繰りの方はいかがだったでしょうか。今年は新型コロナウイルス感…

  5. 資金繰り

    新型コロナウイルス感染症を踏まえた金融機関の対応事例

    金融庁は3月27日、新型コロナウイルス感染症を踏まえた金融機関の対応事例について公表しました。新型コロナウイルス感染症の感染拡大で、厳しい経営を余儀なく…

  6. 中小企業支援制度

    経済産業省「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ」

    毎年3月は資金調達の件数・金額ともに伸びる月ですが、さらに新型コロナウイルス感染症の影響ですから、当社顧問先にも金融機関担当者が営業によく来ています。「資金に余…

  7. 中小企業支援制度

    4月からのセーフティネット保証5号対象業種

    セーフティネット保証5号は、全国的に業況の悪化している業種に属することにより、経営の安定に支障が生じている中小企業への資金供給を円滑化にするため、信用保証協会が…

  8. 資金繰り

    手持ち資金にゆとりを

    ウイルス感染者が国内で千人を突破し、最近は欧米で急増し世界全体で30万人以上に達し、パンデミック(世界的大流行)という言葉をよく聞きます。飲食業、旅館業…

  9. 中小企業経営

    試算表を作成するメリット

    とても簡単に説明すると、1年間の取引をまとめたものが決算書であり、その途中経過をまとめたものが試算表と考えればいいでしょう。経理作業が正しく行われている…

  10. 中小企業経営

    経営改善計画書は金融機関に見せて終わり?

    金融機関は新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業に対して、セーフティネット保証や貸付を利用しての融資だけでなく、リスケジュール(返済条件変更)にも柔…

  11. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2020年4月1日号に執筆記事が掲載

    株式会社近代セールス社様から発行されている近代セールス2020年4月1日号に、私が執筆しました記事が掲載されました。近代セールスは金融機関の行職員向けの金融誌で…

  12. 銀行融資

    保証協会付き融資だけは1行取引と同じ

    中小企業でも経営者によって、規模を拡大していきたい、逆に事業拡大はせず今の規模を維持した安定経営を続けていきたい、考えは様々でしょう。身の丈に合わない経…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

  1. ブログ

    専門家の力を借りて自社の経営改善をしませんか?
  2. ブログ

    信頼されたおかげで会社を続けることができました
  3. 中小企業経営

    経営改善に必要なこと
  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2019年5月15日号に執筆記事が掲載されました
  5. ブログ

    経費にはできない領収書
PAGE TOP