銀行融資

  1. ネット銀行以外とも取引を

    ジャパンネット銀行は4月5日よりPayPay銀行に社名が変更されましたけど、銀行融資の相談に乗っている時、決算書を拝見するとネット銀行と取引しているのを時々見か…

  2. 事業の存続力と回復力

    顧問先の中には今週中お休みのところがありますけど、連休がようやく終わり今日からお仕事の方が多いかと思います。しかし、何だか緊急事態宣言は延長みたいですし…

  3. 利益剰余金

    「利益剰余金」なんて聞いたことがないとおっしゃるかもしれません。それは貸借対照表の右下「純資産の部」にあります。資本金の下です。利益剰余金とは簡…

  4. ネガティブな発言

    自社の経営が悪化してくると、経営者の口から出てくるネガティブな発言、例えばこんなこと言っていませんか。・景気が悪い・うちの業界はどこもダメだと思う…

  5. 借入本数の増加による資金繰り悪化

    利益はしっかりと出ている、それなのに資金繰りが良くならない、そんな悩みを持つ経営者は多いと思います。その原因として考えられる例として、「機械や車…

  6. 金融機関から営業に来てもらうためには

    4月13日のブログ(取引金融機関の数が多すぎる)で、取引金融機関の数が多すぎるのは問題と書きましたが、逆に少なすぎるのも考えものです。1行取引では関係が…

  7. 取引金融機関の数が多すぎる

    取引する金融機関の数が多ければ多いほど、どこかが融資をしてくれそうで、何となく安心な気持ちになるかもしれませんが、度を越えた取引数はかえってデメリットが大きいと…

  8. リスケジュールで注意すること

    融資が金融機関から出ないと明らかになったら、「リスケジュール(以下リスケ)で毎月の返済を軽減してもらおう」と考えるわけですが、基本的には応じてもらえる可能性が高…

  9. 預金残高が多いと受けるかもしれない提案

    コロナ融資を受けたにもかかわらず、毎月赤字が発生、加えて毎月の返済もあって、資金繰りが非常に苦しい、そんな悩みを持つ中小企業は多いと思います。しかしそれ…

  10. 伴走支援型特別保証制度

    本日(令和3年4月1日)から伴走支援型特別保証制度の取扱いが始まりました。新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業に対して、信用保証協会は1年にわ…

  11. 3月決算企業の経営者さんお疲れ様でした

    3月決算の企業は、10年ちょっと前に国税庁ホームページで確認したところ、全体の2割程度です。多少変動しているかもしれませんが、今日で今期が終わる企業が一番多いで…

  12. メインバンク選びの考え方

    メインバンクといえば、どのような金融機関をイメージするでしょうか。融資残高が一番多い、あるいはプロパー融資が一番多いというのもあるでしょう。融資がなけれ…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

  1. 金融機関に関するニュース

    飲食店の廃業検討が37.8%
  2. ブログ

    気になる他行の動き
  3. 資金繰り

    黒字倒産
  4. 中小企業経営

    公私混同
  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    テレビの取材を受けました
PAGE TOP