銀行融資

  1. 好条件の融資獲得を

    みなさんの会社は簡単に資金調達できますか。極めて順調という企業もあれば、まったく相手にしてくれない企業と様々でしょう。「うちは担当者から借りてく…

  2. 試算表は前期比較で

    経理を担当する社員から試算表が完成したと経営者に報告があったら、みなさんはどうしていますか。その試算表を眺めて、「黒字でよかった」「なんだ赤字か、仕方な…

  3. 経営計画書よりもまず試算表や資金繰り表

    金融機関が企業から徴求する書類は決算書以外にも、試算表、資金繰り表、経営計画書、受注明細書、契約書など様々です。それらは当然たくさんあれば融資の判断材料…

  4. 改正信用補完制度スタートから1年

    昨年4月からスタートした改正信用補完制度は1年が経過しました。改正内容は大きく2つです。1つ目は、中小企業のライフステージごとの多様な資金ニーズ…

  5. 上級国民

    ネットで「上級国民」という言葉が話題になっているようです。池袋の事故で加害者が逮捕されないのは、元官僚、元機械メーカーの副社長、そして叙勲まで受けている…

  6. 顧問先の資金調達が成功

    現在、顧問先3社の資金調達に動いています。顧問先のうち1社は、1期目はほとんど売上がなかったため、2期目の今期が実質1期目といえます。以前、メインの金融…

  7. 社会保険料の未納を融資で解消したい

    社会保険の加入が強化された影響でしょうか、「社会保険料の未納がある。今は分割で納付しているのだけど、それが結構きつくて。だからどこかの銀行から融資を受けて一括納…

  8. 金融機関は今後の取引拡大を期待

    金融機関が融資審査を行うにおいては、様々な点から総合的に判断しています。ポイントとしてはまず資金使途、つまり何に使うのかです。例えば商品仕入資金や設備購…

  9. メガバンク1行取引は要注意

    企業数や資金需要の減少から金融機関も融資獲得に苦労しているので、どちらかというと企業が優位な立場で融資交渉ができることが今は多いでしょう。しかし、「うま…

  10. メインバンクの変更

    どこが自社のメインバンクかと考える場合、通常は融資残高で決めることが多いでしょう。ただ、融資残高が一番多いとしても保証協会付きばかりの金融機関よりも、残高は少な…

  11. 毎月の売上を報告する

    金融機関との良好な関係を維持するためにも、経理をしっかりやって毎月の試算表は翌月10日程度までには完成させましょうと当社では言っています。しかし、経営者やその家…

  12. 金融機関との交渉を丸投げしたい

    金融機関との交渉は、こちらが優位な立場にあるのなら短時間に、かつ多くの書類提出も求められることなく融資が受けられるでしょう。しかし、こちらが不利な立場、例えば業…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. ブログ

    古い情報よりも専門家の最新アドバイスを
  2. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    佐野市に行ってきました
  3. 中小企業支援制度

    大阪府で発生した地震による被災中小企業対策
  4. 銀行融資

    忙しい銀行員の手助けをしてあげましょう
  5. ブログ

    後になって値引きを要求してくる取引先
PAGE TOP