銀行融資

  1. 自動車販売会社の架空在庫計上

    日刊自動車新聞電子版2020年9月7日ポルシェディーラーの昌和自動車が破産手続き粉飾決算など発覚https://www.netdenjd.com/a…

  2. 金融庁が20事務年度の金融行政方針を公表

    ■2020事務年度の金融行政方針が公表金融庁は8月31日、2020事務年度(20年7月1日~21年6月30日)の金融行政方針を公表しました。この金融…

  3. コロナ禍で金融機関に説明すべきこと

    コロナウイルスの影響を受けた決算書は、やはり売上や利益の減少、そして現預金の減少と借入金残高の増加などが見られるかもしれません。9月決算から12月決算の企業は、…

  4. 不正行為を勧める中小企業診断士との顧客獲得競争

    今、新しい顧問先となってくれそうな企業があるのですが、そこの経営者さんは他にも中小企業診断士さんにしようか、検討していらっしゃいます。つまり当社とその企業獲得で…

  5. 融資が出ない時は理由を確認

    企業から金融機関に融資を申し込んでも謝絶されることがあります。担当者から「お役に立てず申し訳ありません」と言われたら、皆さんは何と答えていますか。おそらく「そう…

  6. これからの資金繰り見通し

    今日からお仕事の経営者さんが多いと思いますが、ゆっくり休めたでしょうか。私は経営相談の対応や通常の仕事も少していたのであまり休めませんでした。ということ…

  7. 売上債権の入金が遅れそう

    昨日のブログでも少し触れましたが、多くの企業で業績悪化していますから、売上債権の回収リスクは上昇し連鎖倒産の危険があります。売上先からの入金が遅れること…

  8. 事業性評価融資

    コロナウイルスで亡くなった方はそれほど増えていないようですが、感染者数は依然として増加傾向にあります。外出自粛の流れに再度なってきましたから、企業経営に与えるダ…

  9. 重要なのは経営者からの説明

    コロナウイルスで売上が前年同期比で減少したら、セーフティネット保証等を利用しての資金調達を受けられる可能性はありますが、特に経営改善計画書の提出は求められていま…

  10. 特別損失への計上

    今年の梅雨は大雨によって甚大な被害が発生しましたが、日本では毎年のように大雨、台風、地震等の自然災害が発生し、店舗、工場、その他設備が被害を受けるケースは少なく…

  11. 早期解消が難しい貸付金

    顧問先を訪問して会計データをチェックしていると、従業員への貸付金処理を見かけます。コロナウイルスが影響しているわけではなく、たまたま(ちゃんと給料支払っ…

  12. 売上が増えたのに資金繰りはきつい

    ■売上代金はすぐに入金されない「資金繰りがきついな」「手持ち資金が少ない」このような悩みを持った経営者さんの中には、売上を増やせば利益が増えて、その…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

  1. その他いろいろ

    四国銀行の誓約書
  2. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2020年6月1日号に執筆記事が掲載
  3. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    佐野市に行ってきました
  4. ブログ

    摘要欄
  5. 起業(創業)

    創業計画書は必要です
PAGE TOP