銀行融資

  1. 継続することが大切

    このブログを書き始めてから約3年が経ちました。夏休みや年末年始、そして土日祝日以外はブログを書いています。そのおかげで「ホームページを見た」だけでなく「…

  2. (私の周りでは)金融機関の姿勢に大きな変化はありません

    もう5年以上お付き合いしている顧問先と一緒にメイン行を訪問してきました。その顧問先が取り扱っている商品の需要は想定以上に減少しており、以前作成した経営改…

  3. 業種差別への対応

    以前、千葉県のある企業から相談されたときの話です。地元では結構大きな企業が倒産したそうで、取引銀行担当者の話では、その業種に対する融資審査を慎重にすべきとの方針…

  4. 効果のない銀行融資対策

    資金調達で悩む中小企業からご相談を受けていると、面談中に時々出てくるのがこの2つです。・東京信用保証協会がダメなら、千葉県に本店を移転して千葉県信用保証協会…

  5. 余裕を持った金融機関開拓

    付き合っている金融機関の対応が悪い等と不満を持ち、どこか新しい金融機関はないだろうかとお考えになる経営者さんが本当に多い。私にも「すぐに融資してくれる金融機関を…

  6. 融資しやすい決算書をお願いします

    昨年からお手伝いしている顧問先は2期連続で大赤字だったのですが、今期は売上も安定して少しだけ黒字の見通しにまで回復。事業が急拡大していることから、正常運…

  7. 債務超過になる前に

    債務超過というのは決算書の純資産がマイナスになっている状態をいいます。純資産は貸借対照表の右下にあり、主に資本金と利益剰余金が計上されています。…

  8. 金利よりも資金繰り支援に積極的な金融機関を選ぶ

    ブルームバーグで広島市信用組合について書かれた記事がありました。「ドブ板営業でマイナス金利なんのその、預貸一筋で最高益の広島市信組」金融機関の経…

  9. 決算書の内容は簡単にでも説明する

    決算書が出来上がると金融機関から「コピーをさせてください」と電話や訪問があるでしょう。「ああいいよ」と手渡すかと思うのですが、その際にはぜひ簡単にでも説明をして…

  10. 採算性で評価されないために

    ある企業が3つの銀行(A、B、C)と付き合っているとします。A銀行には預金取引のみで売上の入金はすべて入り、B,Cへの返済や支払い分が振り込まれる。…

  11. 都合悪いことは先に言っておく

    融資を申し込みたい場合、金融機関からは決算書の提出を求められます。決算書は過去の数字をまとめたものであり、現在の業況を反映しているものではありませんが、…

  12. 材料等の支払いが先行するので融資を受けたい

    中小企業の多くは、売上の入金よりも仕入等の支払いが先行するため、資金繰り的にはきつくなることが多いでしょう。当社の顧問先には建設業を営んでいる企業がいく…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  1. 経理業務

    年末調整説明会に参加
  2. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    あけましておめでとうございます
  3. ブログ

    とっても積極的な融資姿勢
  4. ブログ

    伝票は必要ありません
  5. 中小企業支援制度

    生産性向上特別措置法による支援
PAGE TOP