銀行融資

  1. セーフティネット保証5号の追加指定

    新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、影響を受けている業種が増加したことを受けて、経済産業省は中小企業者の資金繰り支援措置として、セーフティネット保証5号の対象…

  2. 自社の経営に貢献してくれる専門家選びを

    急激な業績悪化に見舞われてしまい、融資を受けて乗り切ろうか、それとももう廃業しようか、いろいろ悩まれている経営者も多いでしょう。そうなると、インターネッ…

  3. 日本政策金融公庫熊谷支店に行ってきました

    埼玉県の日本政策金融公庫熊谷支店に行ってきました。顧問先の融資相談に同席させていただくためです。顧問先からは「公庫に電話したらいつ来てもいい」と言われた…

  4. 急増する公庫への融資申し込み

    新型コロナウイルス問題に伴い、日本政策金融公庫(以下、公庫)への融資申込みが急増していることから、本部職員やOBまで動員して対応しています。1月29日に…

  5. 日経記事「日本公庫の融資承諾6割、危機の備えは万全か」

    新型コロナウイルス感染症の影響で資金繰り悪化に悩む中小企業が、日本政策金融公庫(以下、公庫)の窓口に殺到しています。それに関する記事が日本経済新聞にありました。…

  6. 貯蔵品に計上

    期末を迎えこれから決算書を作成していく段階になると、期末時点での商品・製品、原材料、仕掛品などについて何がいくらあったのかを確認し、棚卸資産として資産計上します…

  7. 日本政策金融公庫へ行く前に

    3月は今日で終わりです。当社顧問先はすべて3月を乗り切ることが来ましたが、みなさん今月の資金繰りの方はいかがだったでしょうか。今年は新型コロナウイルス感…

  8. 新型コロナウイルス感染症を踏まえた金融機関の対応事例

    金融庁は3月27日、新型コロナウイルス感染症を踏まえた金融機関の対応事例について公表しました。新型コロナウイルス感染症の感染拡大で、厳しい経営を余儀なく…

  9. 4月からのセーフティネット保証5号対象業種

    セーフティネット保証5号は、全国的に業況の悪化している業種に属することにより、経営の安定に支障が生じている中小企業への資金供給を円滑化にするため、信用保証協会が…

  10. 手持ち資金にゆとりを

    ウイルス感染者が国内で千人を突破し、最近は欧米で急増し世界全体で30万人以上に達し、パンデミック(世界的大流行)という言葉をよく聞きます。飲食業、旅館業…

  11. 試算表を作成するメリット

    とても簡単に説明すると、1年間の取引をまとめたものが決算書であり、その途中経過をまとめたものが試算表と考えればいいでしょう。経理作業が正しく行われている…

  12. 保証協会付き融資だけは1行取引と同じ

    中小企業でも経営者によって、規模を拡大していきたい、逆に事業拡大はせず今の規模を維持した安定経営を続けていきたい、考えは様々でしょう。身の丈に合わない経…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

  1. 銀行融資

    提供する情報量が多いと融資の成功確率は高くなる
  2. ブログ

    利用促進に積極的な信用保証協会
  3. 中小企業経営

    かつて担当していたエリアに行ってみました
  4. 銀行融資

    いつでも融資しますよ
  5. ブログ

    経営上の問題は早めに改善を
PAGE TOP