銀行融資

  1. 金融機関とのコネを自慢する専門家

    以前ほどではないにしても、親しい金融機関の行職員、特に支店長を紹介して欲しいと言われることがあります。若い経営者でそういうこと言ってくる人は少なく、どちらかとい…

  2. 役員借入金

    経営者から借入れした場合、貸借対照表の負債の部に「短期借入金」や「長期借入金」ではなく、「役員借入金」として計上していることがあります。それは内訳書を見…

  3. 融資に応じた取引

    経理を任されている社員は、1つの預金口座で売上の入金や各種支払い、そして返済も管理したいけど、通常は複数の金融機関と取引をしているから、そうはならないことも多い…

  4. 地方銀行の再編

    今日の報道によると、岩手県盛岡市に本店を置く東北銀行は、山形県の荘内銀行と秋田県の北都銀行を傘下に持つフィデアホールディングスと来年10月に経営統合すると発表し…

  5. 借入金返済のための融資

    中小企業は大企業と比較すると利益率が低く、かつ資金調達は金融機関が中心となりますから、少ない毎月の利益から返済しなければなりません。すると、毎月獲得でき…

  6. メインバンクを持つ

    銀行融資において、昔はメインバンクが非常に重要な存在でした。メインバンクが中心となり、取引先企業の資金繰りを支援したものです。経営が悪化してもメインバン…

  7. 計画書作成時の注意点

    これからの銀行融資取引においては、計画書の作成提出が非常に重要になります。事業計画書や経営計画書などと呼ばれる書類ですね。経営が悪化してリスケジュールを…

  8. 年末に融資を受けるために今からやること

    沖縄県を除き緊急事態宣言が6月20日解除されました。どれほど効果があるのかよく分かりませんけど、とりあえずワクチン接種回数は順調に進んでいますし、来月か…

  9. 今日は信用金庫の日

    今日6月15日は信用金庫の日です。信用金庫は、地域の方々が利用者・会員となって、互いに地域の繁栄を図る相互扶助を目的とした、協同組織の金融機関で主な取引…

  10. 日本政策金融公庫の補完的役割

    日本政策金融公庫とは、政府が100%出資する公的な金融機関です。みなさんご存知ですね。特に創業融資では有名だから、お世話になった経営者さんも多いでしょう。…

  11. プロパー融資を目指す

    中小企業が金融機関から融資を受ける場合、信用保証協会の保証を条件にされることが多く、特に小規模企業ではその傾向が強い。経営者なら信用保証協会はなじみのある公的機…

  12. 書類を提出するメリット

    金融機関とお付き合いされていれば決算書は提出されるでしょう。融資が必要な時には試算表も提出するでしょう。それ以外に、資金繰り表、経営計画書、借入金一覧表…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、金融機関との銀行融資取引、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区・千葉県市川市より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    企業実務2021年8月号に執筆記事が掲載されました
  2. ブログ

    第一勧業信用組合
  3. 銀行融資

    信用組合
  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    資金繰り相談受付中です
  5. ブログ

    損益分岐点売上高
PAGE TOP