銀行融資

  1. 借入余力でセールスしてくる金融機関

    金融機関は企業からの融資申し込みに対して審査をしますが、資金使途や返済能力がかなり重要なウエイトを占めます。返済能力は資金使途と同様に重要だと金融機関の行職員は…

  2. 今日から3月

    1月はご相談が少なかったですが、2月下旬から資金繰りや資金調達に関するご相談が急増してきました。それだけ3月の資金繰りに悩む経営者さんが多いということでしょう。…

  3. 役員報酬の大幅な引き下げ

    経営者としては自身の役員報酬は少しでも多めに設定しておきたいものです。しかし、それでは赤字決算になってしまったり、社会保険料や個人の税金が大きくなってしまったり…

  4. 担当者の対応に変化はありませんか

    金融機関が突然融資をストップすることは今でも確かにあるでしょうが、現在は長年付き合っている融資先に、いきなりそんなことはしないものです。ただ、今までのお付き合い…

  5. 「情報の非対称性」の解消

    情報の非対称性大学は経済学部でしたが、経済学の授業で確か「情報の非対称性」というのがテキストに載っていたと思います。細かい説明は省きますが、商品の売…

  6. 銀行はお金を貸したい

    2月9日の日本経済新聞にこのようなタイトルの記事がありました。銀行融資 危うい復調 20年ぶり500兆円台(実感のない経営者さんも多いでしょうが…

  7. 赤字企業でも支援対象となるために

    赤字企業は黒字企業と比べれば金融機関から良い評価を得られません。融資をしても利息の支払いや借入金の返済が困難となるリスクは高いですから。そうはいっても、…

  8. 経営が好調な時に融資を受けておく

    金融機関は「晴れの日に傘を貸して雨の日には取り上げる」とよく言われますが、最近は雨の日にも傘を貸し出そうと頑張っている金融機関はあります。ただ、金融機関によって…

  9. マイナス評価を受ける経営者の行動

    企業向けの融資審査においては、まずは融資した資金がしっかり返済されるのかどうかが大切です。したがって、財務内容が良ければ返済能力は高いと考えられ、融資が実行され…

  10. 与信

    与信とは、信用を供与することをいいます。金融機関では企業を審査して、十分に信用できると判断してから融資実行、融資枠等を設定することになります。与…

  11. 信用金庫と付き合いたいけど支払利息を少なくしたい

    信用金庫や信用組合は金利が高い経営者であれば利益を1円でも多く稼ぎたいですから、無駄な経費はないかを定期的に確認していると思います。経営改善に取り組んでいる…

  12. 金融検査マニュアル廃止後、企業がするべきこと

    金融検査マニュアルの廃止金融検査マニュアルは、バブル時代の不良債権を抜本的に処理するために、金融庁の検査官が金融機関の経営の健全性をチェックする際に用いる手…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. ブログ

    算定基礎届事務説明会に行ってきました
  2. ブログ

    正しい節税をしましょう
  3. ブログ

    従業員に気を遣う経営者
  4. ブログ

    ネットで見つけた三菱東京UFJ銀行の記事
  5. ブログ

    後継者への権限移譲
PAGE TOP