銀行融資

  1. 銀行を紹介してというご相談

    当社は資金繰り、銀行融資に関するコンサルティングをやっておりますので、「お付き合いのある金融機関に口利きをして、融資が受けられるようにして欲しい」「親しい金融機…

  2. 本当のメインバンク

    自社にとって取引メリットのある金融機関というのは、企業によって基準が異なると思います。・他行よりも金利が低い・融資を申し込んでからすぐに実行してくれ…

  3. 問題はあるけど解決できる

    経営問題を抱えていない企業は存在しません。それは理解していても、金融機関からマイナス評価を受けたくない心理から、好調をアピール(右肩上がりの売上計画とか)する中…

  4. ゆとりを持った融資交渉

    銀行は期末の融資残高を大きくしたい理由から、決算月の3月と中間決算の9月、それ以外に資金需要が増える12月が積極的に融資獲得に動く月です。ライバル行も同じですか…

  5. 多額の貸付金が資金調達に影響

    企業は手持ち資金を使って、仕入や人件費等の経費支払い、車両や機械等の資産を購入して利益を生むよう経営活動を行っています。経営者は損益計算書に無駄な経費が…

  6. 信用保証協会のデメリット

    金融機関の立場としては、中小企業への融資は自行のリスクを回避するためにも、できることなら信用保証協会(以下、保証協会)の保証付き融資を勧めてきます。ライ…

  7. セーフティネット保証5号 1月からの指定業種が増加

    セーフティネット保証制度5号は、業況の悪化している業種に属する中小企業者を支援するための保証制度です。対象となる中小企業者は、以下のいずれかの要件を満た…

  8. 融資が出ないのは自社を見直すいい機会

    「取引銀行から融資を断られてしまった。しかもしばらくは無理と言われた。これからどうしたらいいのだろうか。」というような内容で経営者さんが相談に来られることはしょ…

  9. もう借りられないか確認しましたか?

    赤字が1期だけならいいのですが、2期連続となれば金融機関からの資金調達は難易度が上昇してきます。企業にもよりますが、無理ではないものの条件(信用保証協会の利用、…

  10. 金融機関をご紹介させて頂きました

    今年6月からお付き合いが始まり、現在は定期的に訪問して経営をサポートしている会社さんがありまして、これから融資を受けたいという事で、以前から親しくしている金融機…

  11. 計画内容は金融機関の言いなりにならない

    経営が悪化している状況でリスケジュールや新規融資を依頼する場合、経営改善計画書を提出することが多いのですが、その計画内容を認めてくれないことがあります。…

  12. 決算書提出は義務?

    金融機関から融資を受ける際、必ず必要な書類は決算書です。誰でも知っていることだし、融資を受けたい企業経営者は、積極的に決算書を提出するでしょう。…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. ブログ

    社員は経営者の気持ちを理解できません
  2. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2019年5月15日号に執筆記事が掲載されました
  3. 経営者

  4. 中小企業経営

    リスケジュールしようかと迷っている経営者さんへ
  5. 中小企業経営

    目標とするべき財務体質
PAGE TOP