銀行融資

  1. 伴走支援型特別保証制度

    本日(令和3年4月1日)から伴走支援型特別保証制度の取扱いが始まりました。新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業に対して、信用保証協会は1年にわ…

  2. 3月決算企業の経営者さんお疲れ様でした

    3月決算の企業は、10年ちょっと前に国税庁ホームページで確認したところ、全体の2割程度です。多少変動しているかもしれませんが、今日で今期が終わる企業が一番多いで…

  3. メインバンク選びの考え方

    メインバンクといえば、どのような金融機関をイメージするでしょうか。融資残高が一番多い、あるいはプロパー融資が一番多いというのもあるでしょう。融資がなけれ…

  4. 4月以降も金融機関の支援を受けたい

    3月に金融機関からの資金調達を希望していた顧問先は、先週までにすべて実行されました。顧問先も依然としてコロナの影響を受けてはいますが、業績改善に努力し数…

  5. つなぎ資金融資の返済ができない

    建設業なら工事を受注したものの、工事代金は完了後に一括、あるいは工事進捗に合わせて3回程度の分割で受け取ることは多いでしょう。建設会社が工事代金を受け取…

  6. これからの銀行融資に必要な書類

    緊急事態宣言が解除され、コロナウイルスのワクチン接種も始まり、収束に向けて動き始めてきました。3月末で民間金融機関によるいわゆるゼロゼロ融資は終了を迎え…

  7. 金融機関からのお願い営業

    以前のことではありますが、千葉県木更津市に何度か訪問する機会がありました。資金繰りが苦しい、融資が出ない、経営改善が進まないとった内容でのお手伝いだった…

  8. 融資取引において試算表を作成するメリット

    試算表とは、毎月あるいは一定期間での経営状況を数字で確認できる書類であり、期の途中で作成する仮の決算書みたいなものです。今日は3月16日です。日々経理業…

  9. 日本政策金融公庫との継続取引

    ■民間金融機関の補完的な役割日本政策金融公庫(以下、公庫)は、国が株式の100%を保有する政府系金融機関の1つです。経営者なら多くの人がご存知でしょう。…

  10. 決算を見てから

    金融機関に融資を依頼するのが決算直前だったりすると、金融機関から「決算書の数字を見てから判断したい」と言われることがあります。今月は3月ですが、3月決算…

  11. 資金調達は晴れの日に

    当社に相談される経営者さんの中には、これから資金繰りが苦しくなりそうだ等、先を見越して早めに対策をとりたいと考える方もいますが、どちらかというと資金繰りが苦しく…

  12. リスケジュールを依頼するときの注意点

    中小企業は大企業と異なり、直接金融による資金調達が容易ではなく、金融機関からの資金調達が中心となります。そして、外部環境の変化を受けやすいですし、取引先…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

  1. 経理業務

    試算表すぐ提出できますか
  2. 中小企業支援制度

    信用保証協会関係のページにアクセス増加
  3. 中小企業経営

    伸び悩む「経営者保証に依存しない融資の割合」
  4. ブログ

    資料提出依頼には快く応じましょう
  5. 銀行融資

    4月以降も金融機関の支援を受けたい
PAGE TOP