銀行融資

  1. 債務超過には冷たい銀行

    企業への融資審査で大きな影響を与えるのが決算書です。決算書のうち貸借対照表と損益計算書が財務分析の中心となるわけですが、損益計算書なら営業利益や経常利益が計上さ…

  2. 融資が通りやすい月

    何月に申し込んでも融資の結果は一緒だと思われるかもしれません。しかし、融資が通りやすい月は存在します。それは3月、9月、12月です。3月と9月が通りやすい理…

  3. 融資を受けるために必要な資料

    金融機関が企業へ融資をする際、審査の必要書類としてまず思い浮かぶのが決算書でしょう。これは必ず求められます。決算書といっても、法人税申告書や勘定科目内訳明細書の…

  4. 手形貸付の提案

    「『手形貸付で借りませんか』と銀行から提案を受けました」というご相談がありました。ベテラン経営者なら手形貸付をご存知かもしれません。しかし、「証書貸付は…

  5. 借換えの提案

    小規模企業なら取引金融機関が1行だけということもありますが、通常は複数の金融機関と取引をしているでしょう。当然、その目的は取引金融機関との関係が険悪にな…

  6. カードローンで資金調達

    多重債務問題が深刻になったことを受けて、貸金業法が2006年に改正、10年に完全施行となりました。これにより、年収の3分の1を超える融資を禁止する総量規制が導入…

  7. メガバンクとの取引、本当に必要?

    都市銀行の中でも、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行はメガバンクとも呼ばれ、大手企業から中堅企業を主な取引対象としています。もちろん、中小企業でも預金や融…

  8. 季節資金

    今日の千葉県はやや涼しいですけど、今年は非常に暑いですよね。エアコンを購入したり、アイスやビールを例年よりもたくさん買ったりしている方が多いのではありま…

  9. 融資が出ない理由は必ず確認

    融資が否決されたら理由の確認を 金融機関に融資の相談をしたが、担当者から「十分に検討しましたが、残念ながら今回はご融資できない結果になりました」と言われるこ…

  10. プロパー融資にチャレンジを

    返済も順調に進んでくると、金融機関から「ご返済がかなり進んだので、そろそろ新たな借入をしませんか」と営業を受けることがあります。そういう提案を受けた時、…

  11. ご相談が多い「条件変更改善型借換保証」

    ホームページやブログで条件変更改善型借換保証をご紹介したところ、この保証制度に関するお問い合わせがいくつかありました。それだけ資金繰りが苦しく、返済額を…

  12. 売上減少が気になってしまう金融機関

    利益は出ていますか金融機関が企業に融資をする際、資金使途そして返済能力は重視するところです。そして、返済能力となるものは企業が生み出すキャッシュフロ…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. 資金繰り

    今月申告の会社さん、納税は済みましたか?
  2. 資金繰り

    リスケ中の返済額の決め方
  3. 中小企業経営

    利益を出すためにはいくら必要?
  4. 銀行融資

    融資が通りやすい月
  5. ブログ

    率先垂範
PAGE TOP