銀行融資

  1. 試算表はスピード重視

    昨日に続き今回も試算表について書きたいと思います。試算表を作成しない中小企業は多く、作成するときは金融機関に融資をお願いしたら、提出を求められて仕方なく…

  2. 試算表すぐ提出できますか

    決算書とは一定期間(多くは1年間)の経営成績や財政状態を、試算表は途中経過をまとめたものといえます。そして試算表は、経理作業が正しく行われているかのチェックに必…

  3. コロナ禍では保守的な売上予想を

    自社の経営悪化を何とかしようと自主的に、または金融機関から今後の金融支援を継続するためにと言われて、経営計画書を作成する企業はこれから増えるかもしれません。…

  4. 久しぶりの御宿町

    千葉県御宿町は、外房に面して海がきれいですしイセエビが有名。しかし、今の時期は観光客がいないから余計に人がいません。今日は1~2年に1回呼ばれる顧問先を…

  5. 2度目のコロナ融資申請は慎重に

    コロナ関連の融資は、今年に入って2月28日にセーフティネット保証4号からスタートし、3月に日本政策金融公庫の新型コロナウイルス感染症特別貸付、5月に入って民間金…

  6. 今年もあと2か月 資金調達の準備はしていますか

    今年もあと2か月になりました。おせちの予約や年賀状販売が始まり、今年もあと少しという雰囲気になってきました。例年12月は資金需要の増える月です。…

  7. 取引銀行はメガバンクとネット銀行のみ

    金融機関にはメガバンク、地方銀行、信用金庫、信用組合などがあります。最近はネット銀行も増えてきました。企業は当然それらのうちどれかと取引をしています。…

  8. 第一勧業信用組合巣鴨支店を訪問

    第一勧業信用組合巣鴨支店さんに行ってきました。目的は顧問先の決算書提出と内容の説明、それと今後の事業展開について報告するためです。新型コロナウイ…

  9. 支援打ち切り企業が増加

    当社は認定支援機関として、中小企業の経営改善をサポートしています。その時は顧問先の費用負担を軽減できるよう、経営改善計画策定支援事業あるいは早期経営改善計画策定…

  10. 役員報酬が少ない

    損益計算書に計上されている役員報酬、代表取締役社長の報酬額が少ない、というより非常に少ない場合があります。最近は赤字が多いし個人の税金も負担だからと、例…

  11. 金融機関の融資姿勢を確認

    コロナウイルスの影響で本来受注できる売上が繰り越されている顧問先が、ようやく回復していくことが確実になりました。しかし、しばらく資金繰りが不安定となることから、…

  12. 毎期少額の黒字

    当社のように毎月一定額の顧問料を頂く事業でしたら、売上が大きく変動することはあまりありませんし、利益額が毎期似たような金額になることもあるでしょう。しか…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

  1. 中小企業支援制度

    一時支援金の登録確認機関
  2. 経理業務

    法人税の申告をしました
  3. 銀行融資

    顧問先と京葉銀行を訪問
  4. 資金繰り

    12月の資金繰りについて
  5. 中小企業支援制度

    家賃支援給付金に関するお知らせ
PAGE TOP