• 資金繰り・経営を改善したい社長向け

    「借りてください」と「貸してください」

    人、物、金(それ以外にも情報等)、どれも事業活動には必要なものです。最近は人手不足や労働問題等「人」の面での悩みをお持ちの中小企業が増えてきました。しかし、資金繰りの悩みをお持ちの中小企業も多いのでは …

    続きを読む


    古い情報よりも専門家の最新アドバイスを

    無料相談で時々あることなのですが、電話でご相談内容を一通り伺ってこちらが「○○したほうがいいですよ」とアドバイスをすると、「ネットには違うことが書いてあった」、「△△さんの本には□□と書いてあった」、 …

    続きを読む


    平成30年1月からのセーフティネット保証5号の対象業種が公表されました

    平成30年1月1日から平成30年3月31日までのセーフティネット保証5号の対象業種が公表されました。   ■セーフティネット保証5号とは   セーフティネット保証5号の制度内容につ …

    続きを読む


    異なる都道府県の信用保証協会を利用できるか

    信用保証協会に関係した質問でよくあるのが、会社を移転すれば、移転先での信用保証協会から保証が受けられるかという内容です。   例えば、「東京信用保証協会からもう保証はしばらく無理と言われてし …

    続きを読む


    税金滞納と銀行融資

    本来あってはならない事ではありますが、資金繰りが苦しいことから納税資金に手を出してしまい、税金を滞納させてしまう中小企業は結構いらっしゃいます。   特に消費税や源泉所得税は顧客や従業員から …

    続きを読む


    銀行融資に頼らない資金繰りを目標に

    銀行から融資を受ける場合、必ず聞かれるのが資金使途です。資金使途は大きく運転資金と設備資金に分けることができます。そして、運転資金も細かく分けると、正常運転資金(経常運転資金)、季節資金、赤字補填資金 …

    続きを読む


    資金繰り表の作成は不可欠

    みなさんの会社では資金繰り表を作成していますか。   みなさんの会社に限らず、資金繰り表を作成していない中小企業は多いのではないでしょうか。   私が勤めていた銀行は、中小企業がメ …

    続きを読む


    営業外収益の補助金計上は自社の強みのサイン

    決算書の中にある損益計算書は、一会計期間の間にいくら儲かったのか、企業の業績を表す財務書類です。   損益計算書には5つの利益が記載されています。売上総利益(よく粗利と言われる利益です)、営 …

    続きを読む


    東京都は年末・年度末の資金需要対策を実施

    東京都の制度融資についてなのですが、年末から年度末にかけて中小企業の緊急的な資金需要に対応するため、平成29年度東京都制度融資「小口・短期つなぎ特例」、「クイック・短期つなぎ特例」に関する取り扱いが、 …

    続きを読む