銀行融資

  1. コロナ融資に再度挑戦

    金融機関側からすると、昨年のコロナ融資の対応に追われた頃は、来年には落ち着きを取り戻しているだろうと考えたかもしれませんが、二度目の緊急事態宣言が1月8日一都三…

  2. 今年はさらに資金繰りが厳しいと不安ではありませんか

    昨年のコロナ融資による資金調達には成功したものの、その後、新規融資を断られる、または難しくなってきたと感じる中小企業が増加していると思います。それは昨年…

  3. 政治家へ公庫融資の便宜依頼

    朝日新聞や東京新聞によると、自民党衆院議員だった吉川貴盛・元農林水産相が、アキタフーズから計500万円を受け取った疑いがある問題で、このうち100万円を渡した際…

  4. 資本性借入金の提案

    資本性借入金(あるいは、資本性ローン、資本性劣後ローン)がやや注目されています。とはいっても利用が急増しているわけではありませんが、当社顧問先でも資本性借入金の…

  5. 金融機関との付き合い方は企業が決めること

    みなさんの会社が複数の銀行と取引しており、例えば借入金残高の割合がA銀行5割、B銀行3割、C銀行とD銀行がそれぞれ1割だったとしましょう。すると「このバ…

  6. 金融機関別の保証実績(令和2年4月~9月)

    金融機関別の保証実績(令和2年4月~令和2年9月)が、中小企業庁から11月30日に公表されました。平成30年4月から、信用保証協会と金融機関との連携を促…

  7. 来年の新規融資に備える

    今年もあと1週間ぐらいになってきましたから、年内の資金繰りは何とかなりそうでしょうか。コロナウイルス感染症拡大で非常事態宣言が出た頃は、新規の融資なんて…

  8. 信用保証協会と政府系金融機関はありがたい存在

    今年は新型コロナウイルスの1年でしたけど、過去には2011年の東日本大震災、2008年のリーマン・ショック、いずれも日本経済に大きな影響を与えました。大…

  9. 信用保証協会への過度な依存

    コロナウイルスの影響で多くの中小企業が資金調達に動いたわけですが、金融機関から提案された融資は、信用保証協会の保証(セーフティネット保証)が付いたものが中心でし…

  10. 融資課とも付き合いを

    自社をとても評価してくれる金融機関と良好な関係が構築されているとしても、それが長続きしないことがあります。例えば支店長によって支店の方針に影響が出るとい…

  11. 顧問先と京葉銀行を訪問

    今日は顧問先と京葉銀行さんに行ってきました。今期の途中経過と決算予想、そして今後の事業再生策についての説明が目的です。コロナウイルス感染症の影響を受けま…

  12. 実質無利子融資は延長の見込み

    12月末に期限を迎える民間金融機関による実質無利子・無担保融資は、2021年3月末まで延長される見込みになりました。自民党の中小企業・小規模事業者政策調…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

  1. 市川市関係

    2年ぶりに税務懇談会に参加
  2. 中小企業経営

    福利厚生サービスを騙った営業電話
  3. 中小企業支援制度

    ものづくり補助金のセミナーに参加
  4. 銀行融資

    困った担当者
  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    6月1日から無料相談を再開します
PAGE TOP