資金繰り

  1. セーフティネット保証5号の追加指定

    新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、影響を受けている業種が増加したことを受けて、経済産業省は中小企業者の資金繰り支援措置として、セーフティネット保証5号の対象…

  2. 自社の経営に貢献してくれる専門家選びを

    急激な業績悪化に見舞われてしまい、融資を受けて乗り切ろうか、それとももう廃業しようか、いろいろ悩まれている経営者も多いでしょう。そうなると、インターネッ…

  3. 日本政策金融公庫熊谷支店に行ってきました

    埼玉県の日本政策金融公庫熊谷支店に行ってきました。顧問先の融資相談に同席させていただくためです。顧問先からは「公庫に電話したらいつ来てもいい」と言われた…

  4. 急増する公庫への融資申し込み

    新型コロナウイルス問題に伴い、日本政策金融公庫(以下、公庫)への融資申込みが急増していることから、本部職員やOBまで動員して対応しています。1月29日に…

  5. 新型コロナウイルス感染症を踏まえた金融機関の対応事例

    金融庁は3月27日、新型コロナウイルス感染症を踏まえた金融機関の対応事例について公表しました。新型コロナウイルス感染症の感染拡大で、厳しい経営を余儀なく…

  6. 4月からのセーフティネット保証5号対象業種

    セーフティネット保証5号は、全国的に業況の悪化している業種に属することにより、経営の安定に支障が生じている中小企業への資金供給を円滑化にするため、信用保証協会が…

  7. 手持ち資金にゆとりを

    ウイルス感染者が国内で千人を突破し、最近は欧米で急増し世界全体で30万人以上に達し、パンデミック(世界的大流行)という言葉をよく聞きます。飲食業、旅館業…

  8. 厚生年金保険料納付の猶予

    厚生年金保険料の支払いは経営に大きな負担となることから、未だに加入していない中小企業が多く取り締まりを強化しているところです。加入の取り締まりは強化する…

  9. セーフティネット保証5号対象を316業種追加

    新型コロナウイルス感染症に関する融資制度のご紹介が続いています。保証制度でいえばセーフティネット保証4号と5号で対応していますが、危機関連保証が今回初めて発動さ…

  10. 新型コロナウイルス感染症の緊急対応策(第2弾)

    経済産業省から「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ」という資料が公表されています。そこには資金繰り、設備投資・販路開拓、経営環境の整備…

  11. 3月は資金調達が必要ではありませんか

    毎年のことですが、2月中旬あたりから資金繰りのご相談が増えてきました。3月は資金調達に動く中小企業が多いですし、金融機関も積極的に営業しています。もちろ…

  12. イベント中止が相次いでいます

    コロナウイルスの影響で各種イベントの中止が増えていますね。昨日あたりから私に届くメールでも、ビジネスフェアや経営者交流会が中止との案内メールが増えてきま…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

  1. ブログ

    低格付け企業への支店長融資権限拡大の動き
  2. ブログ

    信用保証制度見直しの方向性を公表
  3. 銀行融資

    業種が問題になることも
  4. 中小企業経営

    耳の痛い事を言う専門家を大切に
  5. 資金繰り

    10連休の資金繰りは余裕をもって
PAGE TOP