資金繰り

  1. 認定経営革新等支援機関の更新が完了しました

    認定経営革新等支援機関(認定支援機関)とは、中小企業の経営相談等に関して専門知識や実務経験が一定レベル以上にある者を国が認定した専門家です。税務、金融、…

  2. 資金繰りを予想しましょう

    資金繰り表は、毎月の入金と出金がそれぞれいくらあり、残高はいくらなのかを表にしたものです。かなり資金繰りが厳しい企業の場合は、月ごとではなく日ごとで作成・管理す…

  3. 新型コロナウイルスの影響

    中国から発生した新型コロナウイルス問題ですが、中国企業との取引や中国人観光客を相手にしている中小企業には、すでに影響が出ている、あるいはこれから影響が出てくるの…

  4. 売上債権の管理強化を

    中国のウイルス問題、国内では百貨店の倒産や消費税率引上げ、オリンピックがプラスの要因として考えられてもあまりいい話は聞かないし、全体的にはマイナスの傾向にあるで…

  5. 非常時の資金調達

    自社は頑張っていても、外部の影響を受けて業績が悪化することもあります。そんな時でも支援を惜しまない金融機関もありますが、融資姿勢が消極的になってしまうこともあり…

  6. 土地の購入

    「当社は車両や建設機材を置く土地を購入して、経費の中でも大きなシェアを占める地代を削減すればより利益は増える。利益が増えれば金融機関からの格付けもアップするだろ…

  7. 返し渋り

    昨年秋頃からでしょうか、「業績が悪化して、毎月の返済額がかなり負担になっている」とのご相談が増えてきました。それまではもう少し前向きなご相談が多かったような気が…

  8. 栃木銀行から短期継続融資の提案

    みなさんの会社が金融機関から融資を受ける場合、証書貸付による資金調達がほとんどだと思います。運転資金も設備資金もすべて長期(5年以上とか)の返済期間を設定し、毎…

  9. 経営改善計画策定後のモニタリング支援

    昨日訪問した顧問先は建築士さんです。最近は売上も順調に回復して、資金繰りもかなり改善してきました。しかし、経営改善をお手伝いし始めた2年前は売上が減少傾…

  10. 資金繰りの波に注意

    売上は不動産賃貸業などの例外を除いて毎月変動するはずです。したがって、売上代金の入金額は多い月と少ない月が出てきますから、折れ線グラフにすると波のようになります…

  11. リスケジュールのタイミング

    リスケジュールをするというのは、経営者にとっては非常に強い抵抗感があるのかもしれません。「リスケジュールをしたらもう二度と融資が受けられないのでは?」と。だから…

  12. オーバーリース

    数年前ちょっとだけお付き合いした経営者さんから電話がありました。「ちょっとだけ」というのはいろいろ問題のある経営者だったので支援をお断りしたのです。電話…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

  1. 経理業務

    領収書を買ってはいけません
  2. ブログ

    海外に目を向けてみましょう
  3. ブログ

    年末年始ぐらいは前向きに考えましょう
  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    本日電話対応ができませんでした
  5. 銀行融資

    社会保険料の未納を融資で解消したい
PAGE TOP