資金繰り

  1. 平成30年4月から新しい信用保証制度がスタート

    昨年このブログ(平成29年11月6日のブログ)でもお知らせしていますが、今年4月から新しい信用保証制度がスタートします。この新しい信…

  2. 「借りてください」と「貸してください」

    人、物、金(それ以外にも情報等)、どれも事業活動には必要なものです。最近は人手不足や労働問題等「人」の面での悩みをお持ちの中小企業が増えてきました。しかし、資金…

  3. 「融資します」という案内のファックス

    さすがに当社には来ないですけど、「事業資金をご融資します」とかいう内容のファックスが皆さんの会社に届きませんか。資金繰りに悩んでいて資金調達をしたいなと…

  4. 働かない資産は処分の検討を

    貸借対照表の左側は資産の部ですが、そこに自社の利益獲得に貢献しない資産はないでしょうか。例えば、流動資産でしたら次のような科目です。…

  5. 棚卸資産が多いのは悪い事?

    商品、製品、原材料等の棚卸資産は、できるだけ多く保有した方が顧客の要望に応えることができますが、増加することで資金繰りを圧迫する原因にもなります。&nb…

  6. 平成30年1月からのセーフティネット保証5号の対象業種が公表されました

    平成30年1月1日から平成30年3月31日までのセーフティネット保証5号の対象業種が公表されました。■セーフティネット保証5号とは&…

  7. 異なる都道府県の信用保証協会を利用できるか

    信用保証協会に関係した質問でよくあるのが、会社を移転すれば、移転先での信用保証協会から保証が受けられるかという内容です。例えば、「東…

  8. 税金滞納と銀行融資

    本来あってはならない事ではありますが、資金繰りが苦しいことから納税資金に手を出してしまい、税金を滞納させてしまう中小企業は結構いらっしゃいます。&nbs…

  9. 銀行融資に頼らない資金繰りを目標に

    銀行から融資を受ける場合、必ず聞かれるのが資金使途です。資金使途は大きく運転資金と設備資金に分けることができます。そして、運転資金も細かく分けると、正常運転資金…

  10. 資金繰り表の作成は不可欠

    みなさんの会社では資金繰り表を作成していますか。みなさんの会社に限らず、資金繰り表を作成していない中小企業は多いのではないでしょうか…

  11. 東京都は年末・年度末の資金需要対策を実施

    東京都の制度融資についてなのですが、年末から年度末にかけて中小企業の緊急的な資金需要に対応するため、平成29年度東京都制度融資「小口・短期つなぎ特例」、「クイッ…

  12. 設備資金の返済はゆとりを持って

    中小企業にとって機械等の設備導入は、将来の経営にも大きな影響を与えますから慎重になるでしょう。銀行から資金調達するのでしたら、必ず資金使途は何かを詳しく聞かれま…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. ブログ

    下請代金の支払は現金で!
  2. 市川市関係

    市川市の経営者様へ注意のお知らせ
  3. 中小企業経営

    1年後のお正月は笑顔で過ごせるように
  4. ブログ

    複数
  5. 資金繰り

    明日までに資金を調達したい
PAGE TOP