中小企業経営

  1. 決算書に載っていない自社の強み

    決算書には貸借対照表と損益計算書があります。そこには期末時点の財政状態と一会計期間の収支状況が記載されています。いくら売り上げたのか、いくら仕入れたのか…

  2. 半年過ぎたら決算予想を毎月チェック

    会計ソフトを使っていれば、3月決算の企業なら4月から各月の数字を簡単に確認することができますし、例えば4月から6月までを集計して数字を確認することもできます。そ…

  3. 自社の現状を隠さず伝えてください

    ネットでこんな記事を見つけました。「失敗知らずだった経営コンサルが、客から打ち切りを告げられた訳」この中の事例3で経営コンサルタントさんが失敗談を書…

  4. 粉飾決算が一因となった倒産が増加

    東京商工リサーチが今日公表した2019年(1-10月)「粉飾決算」倒産調査によると、「コンプライアンス違反」倒産のうち、「粉飾決算」が一因となった倒産は16件(…

  5. 中小企業金融円滑化法施行からまもなく10年

    約10年前の2009年(平成21年)12月に中小企業金融円滑化法(金融円滑化法)が施行されました。10年前なのでこの金融円滑化法をご存知ない方もいるかも…

  6. 印刷業は約75%が赤字

    今、金融誌の記事を書いていまして、といってもこのブログでご紹介している近代セールスなのですが、赤字企業の割合を調べる必要があったので確認したところ、国税庁HPに…

  7. 経営判断にミスがあったら直ちに修正を

    経営者は企業のトップとして日々経営判断を下さなければなりませんが、小さなことから大きなことまで様々です。小さなことでしたら判断ミスをしても経営に大きな影響はない…

  8. こちらが望むお客に来てもらおう

    先月下旬、飲食業を営む顧問先から「俺はお客を選んではいけないのだろうか」というご相談がありました。よく話を聞いてみると、周辺のライバル店よりも高級感があ…

  9. テレビ取材を受けたい

    当社はNHK、CCTV、ブルームバーグなどから取材を受け放送されたり、記事になったりしたことがありますが、それは当社のサービスの紹介ではなく、公的な支援を悪用し…

  10. 1つに依存するのは大きなリスク

    日本が韓国をグループA(以前のホワイト国)から除外したことで韓国人観光客が大幅に減少し、観光業等を中心に経営が苦しいという報道を見かけるかと思います。長…

  11. 家族のことも考えて事業継続か廃業の判断を

    もう15年近く前の事です。税理士事務所に勤めていた時の顧問先なのですが、何年も売上が計上されていないのに、若干の経費だけが発生している企業を担当しました…

  12. 退職代行

    退職代行というのをご存知でしょうか。若い方の多くは知っているようですが、中高年だと知らない方も多いようです。その名のとおり、本人に代わって会社と…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    第1回文京区地域クラウド交流会が開催されます
  2. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    企業実務2018年5月号に執筆記事が掲載されました
  3. ブログ

    第一勧業信用組合
  4. 資金繰り

    資金繰りを考えてくれる金融機関と付き合う
  5. 経理業務

    顧問先が税務調査
PAGE TOP