中小企業経営

  1. 自社にメリットのある専門家ですか?

    今年に入ってから、緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けている中小企業等について、一時支援金が支給される制度…

  2. 計画書作成の丸投げ

    今は事業再構築補助金がよく話題になりますが、応募するには事業計画書を添付する必要がありますし、4月1日からは伴走支援型特別保証制度でも経営行動計画書が必要です。…

  3. 眠れないと不安なら

    先日訪問した顧問先の経営者さんから「眠れない」と言われました。その経営者さんは非常にまじめな方で、金融機関から資金調達するときも返済できずに迷惑をかけた…

  4. 経営改善は早期に着手を

    2009年12月に施行され13年3月末で終了した中小企業金融円滑化法により、中小企業が金融機関からリスケジュール(リスケ)を受けることは容易になったといえるでし…

  5. ネットでの集客は継続が重要

    顧問先と経営改善計画書を作成していると、固定費削減による収益力改善、不要資産の売却による借入金返済だけでは不十分になることが多く、どうしても売上回復策についても…

  6. 自社の経営を良くしたいとお考えなら

    比較的順調な経営をされている企業の経営者は、社内に加え外部専門家の意見にも耳を傾け、悪化している企業の経営者は、どちらかというとその逆のように思います。加えてご…

  7. 今日で10年

    今日で10年ですね。日本人なら誰も忘れることができない日です。10年前を思い出してみると、地震が発生したのは顧問先の確定申告を提携税理士にお願いして、申…

  8. 社員の個人事業主化

    当社へ相談に来られる企業は、社会保険料の未納があったり、本来、法人は加入が義務付けられていますが、それすらできていない企業もあります。従業員を社員として…

  9. 広告宣伝費

    当社のお客様は基本的に業歴があり、経営が悪化した中小企業が中心になります。決算書にはすでに存在しない資産がたくさん計上されていることも。しかし、今日からお付き合…

  10. 事業再構築

    コロナの新規陽性者数は減少傾向にあるようですが、緊急事態宣言が解除されると再度増加に転じることも考えられ、コロナ前の経営をすぐにさせてもらえそうにありません。…

  11. 顧問先と4回目のモニタリング報告

    千葉県の顧問先と一緒に、モニタリング報告の件でメインバンクまで行ってきました。経営改善を行うまでは赤字(たまに黒字)を続けてきた顧問先だったこともあり、…

  12. 実績と差が出るからこそ計画書が必要

    当社の顧問先は、経営計画書作成の重要性を認識されていますが、「どうせ作ってもその通りに行かないのだから、時間やお金の無駄なんじゃない?」と考える経営者の方が数と…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    資金繰り相談受付中です
  2. 中小企業経営

    従業員に気を遣う経営者
  3. 中小企業経営

    利益を出すためにはいくら必要?
  4. 銀行融資

    地方銀行は地元と他地域から進出してきたのとどちらと取引すべきか
  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    明日からお休みをいただきます
PAGE TOP