中小企業経営

  1. 取引先の選別

    企業は取引先からいただく売上代金で人件費や諸経費の支払い、そして納税、残った利益分で借入金の返済、経営の安全性向上のために手持ち資金として残す、あるいは今後の事…

  2. 自殺者数が増加

    警察庁のホームページでは、自殺者数に関する資料が公表されています。8月まで公表されているのですが急増しました。こういう内容はあまり触れない方がいいかなと…

  3. 厳しいアドバイスこそ大切

    昨年10月から消費税率10%への引上げ、今年は新型コロナウイルス、それに昨年も今年も台風や大雨等の自然災害も多いです。それらによって資金繰り悪化や売上減少と、将…

  4. この要件が揃えばリスケジュールでの経営立て直しを

    資金繰りが徐々に苦しくなっていき、借入金、税金や社会保険料、経費等の返済や支払いが難しくなってきた場合、リスケジュールを選択することは、資金繰り改善の有効な手段…

  5. 不正行為を勧める中小企業診断士との顧客獲得競争

    今、新しい顧問先となってくれそうな企業があるのですが、そこの経営者さんは他にも中小企業診断士さんにしようか、検討していらっしゃいます。つまり当社とその企業獲得で…

  6. これまでいなかった人材の受け入れ

    ネットでこんな記事を見つけました。『実家の崖っぷち温泉を再建 元カリスマギャル「女将」への転身』。テレビで放送されたみたいですね。カリスマギャルとして有…

  7. 別の事業に手を出したい

    今やっている事業が思う様に行かないと、他の事にも手を出してみたいと考える経営者は少なくありません。「複数の事業があればリスクが分散されるだろう」という考え方は理…

  8. 廃業を考える経営者の増加

    東京商工リサーチでは、「廃業に関するアンケート」調査を行っており、その中間集計結果が3日公表されました。株式会社東京商工リサーチ「廃業に関するアンケート…

  9. 重要なのは経営者からの説明

    コロナウイルスで売上が前年同期比で減少したら、セーフティネット保証等を利用しての資金調達を受けられる可能性はありますが、特に経営改善計画書の提出は求められていま…

  10. 中小企業減 容認へ転換

    先週17日の日本経済新聞の記事に「中小企業減 容認へ転換 政府、社数維持の目標見直し 新陳代謝促し生産性向上」とありました。これまで政府は、開業率が廃業…

  11. 粉飾決算への警戒

    新型コロナウイルス発生前から、金融機関には融資先の粉飾決算による被害が増えていたのですが、これからはより粉飾が増えてくるだろうと警戒を強めてきます。これ…

  12. 経営計画書で今後をアピール

    今はコロナウイルスの影響で売上が減少し業績面では厳しいと思いますが、資金調達についていえば、日本政策金融公庫や保証協会付きでの融資は出やすいといえます。…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

  1. 銀行融資

    やさしい銀行員が良いとは限らない
  2. 資金繰り

    「融資します」という案内のファックス
  3. ブログ

    東京商工会議所が魅力ある中堅中小企業を紹介
  4. 銀行融資

    増加する日本政策金融公庫と民間金融機関の協調融資
  5. 中小企業経営

    法人会に参加してみませんか
PAGE TOP