中小企業経営

  1. 中小企業が生き残るために

    昨年のコロナ融資は、業績悪化は当然問題なかったですし、リスケジュール中でも出ました。当社顧問先の1社なんて5年以上の連続赤字で、しかも役員報酬を月8万円にしても…

  2. 事業廃止はよく検討してから

    こんな記事がありました6月30日朝日新聞『銚子電鉄、株主が総会で廃線進言 煎餅販売を「本業に」』銚子電鉄の株主総会が6月30日に行われ、株主から…

  3. 顧問先の5回目モニタリング報告

    半年に一回のモニタリング報告をするために、顧問先と一緒にメインバンクを訪問してきました。経営改善計画策定支援事業(通称405事業)を利用して経営改善計画…

  4. 大切なのは経営者の経営改善意欲

    当社は認定経営革新等支援機関(認定支援機関)になる前から、経営改善計画書の作成支援には力を入れてきました。今は国から費用補助を受けながら計画書の作成をお…

  5. 売上よりも利益を意識する経営者

    今日訪問した顧問先は業種でいえばリフォーム業をされています。そして、年に1回のメインバンクへの決算説明資料を作成しました。コロナの影響で営業活動は自粛し…

  6. 有利子負債月商倍率が増加

    2021年4月19日の帝国データバンク「20年度決算、全産業平均1%の増収 前年度からは伸び率鈍化、業種別でも明暗~借入金は月商の5倍に拡大、コロナ禍で手元資金…

  7. 経営コンサルティングの活用

    「経営コンサルティング」、何となく「大企業のものであって、中小企業には縁のないものだ」と決めつけている経営者がいらっしゃるようです。費用面も気になるのかもしれま…

  8. 経営自己診断システム

    経営者は自社の財務内容が良好なのかそうでないのか、悪いとしてもどの程度なのか、比較することができないかもしれません。「黒字だからうちの経営はいいのだろう」程度で…

  9. 福利厚生サービスを騙った営業電話

    この記事、みなさんも同じ営業電話受けたことありませんか。私はこうして“合法的詐欺”に遭った 個人事業主狙う巧みな手口、返金応じるも「ネットに公表したら違…

  10. 自社にメリットのある専門家ですか?

    今年に入ってから、緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けている中小企業等について、一時支援金が支給される制度…

  11. 計画書作成の丸投げ

    今は事業再構築補助金がよく話題になりますが、応募するには事業計画書を添付する必要がありますし、4月1日からは伴走支援型特別保証制度でも経営行動計画書が必要です。…

  12. 眠れないと不安なら

    先日訪問した顧問先の経営者さんから「眠れない」と言われました。その経営者さんは非常にまじめな方で、金融機関から資金調達するときも返済できずに迷惑をかけた…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、金融機関との銀行融資取引、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区・千葉県市川市より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    佐野市に行ってきました
  2. 中小企業経営

    今日はプレミアムフライデー
  3. 資金繰り

    コロナ前からリスケ中だと信保が厳しい
  4. 銀行融資

    都合悪いことは先に言っておく
  5. 資金繰り

    返し渋り
PAGE TOP