中小企業経営

  1. 今日で8年

    大地震に加え津波や原発事故もあり、東北を中心に大きな被害が発生したのはご存知の通りです。地震の記憶はあるのですが、津波が襲ってくるテレビの映像がショックだったの…

  2. 計画書作成の意義

    創業融資を受ける際には事業計画書、経営が悪化しリスケジュール等の金融支援を要請する際には経営改善計画書、タイトルや目的は違っても計画書を作成しなければならない場…

  3. 粉飾はデメリットしかない

    資金繰りや経営改善に関するお問い合わせが2月下旬から急に増えて、ほぼ毎日お問い合わせをいただきます。先日、お問い合わせいただいたある企業様に面談相談を行…

  4. 経営者は必ず計画内容の確認を

    中小企業は、社内の人材だけでは経営改善計画書を作成することが難しい場合があります。数字について詳しい人がいない場合は、なおさら仕方がないかもしれません。…

  5. 社員が「うちの会社って危ない?」と思う前に

    昨日スマホをいじっていたらこんな記事を見つけました。日刊ゲンダイ 社長が「出前で昼」も危険 会社倒産の予兆はこんなにあるそれによると、倒産会社に…

  6. 目標とするべき財務体質

    金融庁は金融機関に決算書や担保・保証に「過度に」依存しない融資の推進を求めています。しかし、すべての融資で担保や保証を求めるなとか、決算書なんてどうでもいいとか…

  7. 利益計上と資金繰り改善はできる

    経営者が関心を持っていることは、利益を出すこと、そして資金繰りの安定ではないでしょうか。「利益を出すと税務調査が増えそうだからと、役員報酬を多く取るよう…

  8. 昨年、顧問先が増えた理由

    当社は新しい顧問先が増えるのはいつも春と秋(3月~5月、9月~10月)です。夏休みや年末年始に、経営の悩みについて外部の専門家には相談したくないのかもし…

  9. 人件費削減は最後に

    業績の悪化を理由に今までの返済が困難になった場合、まずは新たな資金調達の可能性を探り、それが無理ならリスケジュールという流れになるでしょう。金融機関とし…

  10. 法人会に参加してみませんか

    このブログでも以前お話しましたが、当社は市川法人会の会員です。毎年1月は新春講演会と賀詞交歓会がありますので参加してきました。私は普段、市川市の…

  11. 働き方改革関連法をご存じですか

    2018年6月に成立した働き方改革関連法はご存じでしょうか。2019年4月から順次施行され、中小企業の経営に多大な影響を与えることが懸念されます。主…

  12. 1年後のお正月は笑顔で過ごせるように

    当社は4日(金)からスタートしましたが、6日まで休みで今日7日から仕事始めという企業が多いかもしれません。4日はまだ皆さんご自宅でのんびりしているだろう…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 銀行融資

    信用保証協会のデメリット
  2. ブログ

    銀行から評価される付き合い方
  3. その他いろいろ

    クール☆りそにゃ
  4. 起業(創業)

    新規設立法人が増加傾向
  5. 銀行融資

    担当者の対応に変化はありませんか
PAGE TOP