中小企業経営

  1. 粉飾決算への警戒

    新型コロナウイルス発生前から、金融機関には融資先の粉飾決算による被害が増えていたのですが、これからはより粉飾が増えてくるだろうと警戒を強めてきます。これ…

  2. 経営計画書で今後をアピール

    今はコロナウイルスの影響で売上が減少し業績面では厳しいと思いますが、資金調達についていえば、日本政策金融公庫や保証協会付きでの融資は出やすいといえます。…

  3. 子供に継がせたい会社ですか

    当社を設立してしばらくした頃だったと思います。群馬県で年商10億円規模の企業経営者から電話でのご相談がありました。「私、父から引き継いだのですが赤字続き…

  4. 埼玉県信用保証協会を訪問

    コロナウイルスが問題になったあたりから、埼玉県の寄居町、熊谷市、行田市、茨城県水戸市、栃木県宇都宮市と、当社からはやや離れた地域からのお問い合わせや顧問契約が増…

  5. 調達資金を使う時は慎重に

    新型コロナウイルス対策で5月1日からスタートした民間金融機関による無利子・無担保融資は、5月31日時点での申込件数は23万5千件、保証承諾件数は15万2千件、金…

  6. 窮地を脱することができる経営者

    コロナウイルスなんて大地震と一緒で、どんな一流経営者でも予想がつかないし、対応することは難しく避けることはできません。しかし、コロナウイルスは発生しなく…

  7. 公庫の景況に関する調査結果

    何だか最近、コロナウイルス感染者が再び増加傾向にあるようですが、とりあえず今のところ緊急事態宣言は解除されており、徐々に営業する店舗や外出する人は増えてきたよう…

  8. 人事評価

    私はいくつかの顧問先で取締役や監査役をしています。徐々に企業の規模が拡大していき、経理を担当する社員の人事評価をさせていただくようになりました。やってみ…

  9. 倒産増に備える

    昨日訪問した顧問先から、売上先の1社が金融機関から資金調達ができず、リスケジュールをしてもらうことになった、と教えてくれました。ある業界では結構有名なのですが、…

  10. 自社の経営に貢献してくれる専門家選びを

    急激な業績悪化に見舞われてしまい、融資を受けて乗り切ろうか、それとももう廃業しようか、いろいろ悩まれている経営者も多いでしょう。そうなると、インターネッ…

  11. 試算表を作成するメリット

    とても簡単に説明すると、1年間の取引をまとめたものが決算書であり、その途中経過をまとめたものが試算表と考えればいいでしょう。経理作業が正しく行われている…

  12. 経営改善計画書は金融機関に見せて終わり?

    金融機関は新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業に対して、セーフティネット保証や貸付を利用しての融資だけでなく、リスケジュール(返済条件変更)にも柔…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

  1. 中小企業経営

    売上の法則を見つける
  2. その他いろいろ

    郭沫若記念館の芝桜
  3. ブログ

    平成29年度第2回市川市中小企業融資制度審議会
  4. ブログ

    横浜銀行が創業支援サービスを開始
  5. 中小企業支援制度

    ものづくり補助金のセミナーに参加
PAGE TOP