• 資金繰り・経営を改善したい社長向け

    お休み中に今後の経営を考えてみましょう

    当社のお客様は金曜日まで忙しいところが多いようですが、多くの企業は今日か明日までかと思います。   1年を振り返ってみると、当社は昨日も申し上げましたが、業歴の長い企業様からのお問い合わせが …

    続きを読む


    山形県の百貨店「大沼」に投資会社が出資

    山形県の老舗百貨店「大沼」は赤字が続き、自助努力だけでの対応は難しいと判断し、投資会社から増資等の支援を受け入れる覚書を締結したいと発表しました。そして、投資会社が大沼の経営権を握る事になります。 & …

    続きを読む


    働かない資産は処分の検討を

    貸借対照表の左側は資産の部ですが、そこに自社の利益獲得に貢献しない資産はないでしょうか。   例えば、流動資産でしたら次のような科目です。 ・回収が難しく長期滞留している売掛金 ・適正な価格 …

    続きを読む


    古い情報よりも専門家の最新アドバイスを

    無料相談で時々あることなのですが、電話でご相談内容を一通り伺ってこちらが「○○したほうがいいですよ」とアドバイスをすると、「ネットには違うことが書いてあった」、「△△さんの本には□□と書いてあった」、 …

    続きを読む


    棚卸資産が多いのは悪い事?

    商品、製品、原材料等の棚卸資産は、できるだけ多く保有した方が顧客の要望に応えることができますが、増加することで資金繰りを圧迫する原因にもなります。   棚卸資産の増加は資金繰り悪化、財務分析 …

    続きを読む


    経費削減だけでなく売上拡大策も

    経営改善計画を策定していくには、まず過去の分析から赤字の原因を見つけ出し、それを取り除いていく具体策を考え、数値計画まで落とし込んでいきます。   そのため、今後安定して利益を出していくため …

    続きを読む


    銀行融資に頼らない資金繰りを目標に

    銀行から融資を受ける場合、必ず聞かれるのが資金使途です。資金使途は大きく運転資金と設備資金に分けることができます。そして、運転資金も細かく分けると、正常運転資金(経常運転資金)、季節資金、赤字補填資金 …

    続きを読む


    社内のコミュニケーション

    業績の悪い会社は、ほぼ間違いなく社内のコミュニケーションが取れていないため、まとまりがありません。   特に社長と社員の関係には大きな溝があることが多いです。   そういう会社だと …

    続きを読む


    12月の資金繰りについて

    12月はいろいろ資金繰りが忙しい月ですから、以下の点について注意してください。   個人住民税の納期の特例を利用されている企業は注意 都道府県によって開始年度が異なりますが、数年前から住民税 …

    続きを読む