経理業務

  1. 関係が悪化した税理士を替えませんか

    今まで積極的に粉飾決算の手伝いをしてきたのに、かなりの粉飾規模になってしまったことが不安になったのでしょう、税理士が顧問先企業を見捨てるケースに今年は3件出会い…

  2. 自動車販売会社の架空在庫計上

    日刊自動車新聞電子版2020年9月7日ポルシェディーラーの昌和自動車が破産手続き粉飾決算など発覚https://www.netdenjd.com/a…

  3. 売掛金は管理できていますか

    売掛金は通常であればその後、現預金になりますから大切なものです。そんな大切なものなのに、経営支援を始める企業に初めてお伺いし、会計ソフトのデータを拝見す…

  4. 特別損失への計上

    今年の梅雨は大雨によって甚大な被害が発生しましたが、日本では毎年のように大雨、台風、地震等の自然災害が発生し、店舗、工場、その他設備が被害を受けるケースは少なく…

  5. 早期解消が難しい貸付金

    顧問先を訪問して会計データをチェックしていると、従業員への貸付金処理を見かけます。コロナウイルスが影響しているわけではなく、たまたま(ちゃんと給料支払っ…

  6. 迅速な対応を求めるなら

    地域差はあるでしょうが、コロナウイルスの影響を受け資金繰りが苦しくなったので融資の相談をしに行っても、「信用保証協会の利用が必要ですが、非常に申し込みが殺到し審…

  7. 正しい決算書にするいいタイミング

    このブログで「粉飾決算はやめましょう」と訴えている効果でしょうか、今までの経営を見直したいとのお問い合わせが今年に入ってから増えています。金融機関を粉飾…

  8. 3月決算のみなさん、決算書できましたか?

    決算月の割合としては、3月決算5月申告の企業が一番多いのですが、3月決算の企業はそろそろ利益や税額は確定したでしょうか。当社の顧問先でも3社中2社が申告を終えま…

  9. 貯蔵品に計上

    期末を迎えこれから決算書を作成していく段階になると、期末時点での商品・製品、原材料、仕掛品などについて何がいくらあったのかを確認し、棚卸資産として資産計上します…

  10. 試算表を作成するメリット

    とても簡単に説明すると、1年間の取引をまとめたものが決算書であり、その途中経過をまとめたものが試算表と考えればいいでしょう。経理作業が正しく行われている…

  11. 売上債権の管理強化を

    中国のウイルス問題、国内では百貨店の倒産や消費税率引上げ、オリンピックがプラスの要因として考えられてもあまりいい話は聞かないし、全体的にはマイナスの傾向にあるで…

  12. 12月は資金調達の必要はありませんか?

    例年12月は資金調達に動く企業が多い月です。しかし、「融資の件で相談に乗って欲しい」との連絡を頂いて面談した際、「今期はもう半年以上経ちますが数字はいか…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

  1. 中小企業支援制度

    お休み中に今後の経営を考えてみましょう
  2. 資金繰り

    厚生年金保険料納付の猶予
  3. 中小企業経営

    取締役や株主に信用保証協会とトラブルになった人いませんか
  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    今月は休日に資金繰り相談会を行います
  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    経営相談受付中です
PAGE TOP