• 資金繰り・経営を改善したい社長向け

    経営に役立つ経理を

    経理という仕事は、いったい何のためにやるのでしょうか?   銀行からの資金調達のため?   申告納税や税務調査対策のため?   どちらも経理の大切な業務ではあります。銀行 …

    続きを読む


    何事も確認が必要です

    これは当社の顧問先で実際にあった話です。   私も皆さんも、こんな基本的なミスを犯す可能性がある事を知ってもらいたいのでご紹介します。   経営改善のお手伝いをしている顧問先があり …

    続きを読む


    部門別に把握してみましょう

    決算書の中にある損益計算書には、一番上に売上高、一番下には税引後当期純利益が記載されています。   それにより企業全体での売上高や利益額を知ることはできますが、それでは前期よりも増えたのか減 …

    続きを読む


    資産計上によって問題が表面化しない

    決算書の中には貸借対照表と損益計算書がありますが、貸借対照表は決算日における財政状態を表し、損益計算書は一定期間(例えば4月1日から3月31日)の経営成績を表しています。   中小企業の経営 …

    続きを読む


    損益分岐点売上高

    経営者の皆さんは、自社の損益がゼロとなる売上高をご存知ですか。   赤字にはならないために、少なくともいくら以上の売上高が必要か把握されているでしょうか。   黒字でも赤字でもない …

    続きを読む


    オンライン融資サービス「LENDY」

    融資審査へのAI(人工知能)活用が徐々に広がりつつあります。   すでにジャパンネット銀行では、クラウド会計ソフトfreeeの会計データを基に、AI(人工知能)を活用した融資をスタートさせて …

    続きを読む


    自計化とは

    私が税理士事務所で働いていたのは15年ぐらい前の事になりますが、その頃は税理士事務所に領収書や通帳コピー等を渡して、それを会計ソフトで処理してもらっている中小企業が多くありました。   今で …

    続きを読む


    算定基礎届事務説明会に行ってきました

    先週、当社の近くで算定基礎届事務説明会があり行ってきました。意外と多くの人がいました。 7月1日現在で使用しているすべての被保険者に4月から6月に支払った賃金を、算定基礎届によって届け出て社会保険料が …

    続きを読む


    特別損失に計上できる経費はありませんか

    銀行が融資先の貸借対照表や損益計算書を分析するのはよく知られた事です。   損益計算書は一定期間の企業の経営成績を表していますから、銀行からすると審査では大切なものといえます。   …

    続きを読む