中小企業支援制度

  1. ポストコロナ持続的発展計画事業

    このブログでもご紹介している早期経営改善計画策定支援事業は、主に次のような悩みを持つ企業にお勧めの制度です。・最近の資金繰りが不安定だ・売上が減少し…

  2. 一時支援金の事前確認をしました

    今年1月に緊急事態宣言が再発令されたことに伴う一時支援金が先月からスタートしましたが、期間は3月8日から5月31日までです。顧問先が一時支援金の申請をす…

  3. 一時支援金の登録確認機関

    今年1月に緊急事態宣言が再度発令されたことに伴い、飲食店の時短営業や不要不急の外出・移転の自粛により、飲食店だけでなく、飲食店の取引先、さらに外出自粛等の影響を…

  4. 一時支援金がスタート

    今年1月に緊急事態宣言が再度発令されたことに伴い、飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、飲食店だけでなく、飲食店の取引先、さらに外出自粛の影響を受…

  5. 緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の給付

    今年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小企業・個人事業主等に、「緊急事態宣言の影響…

  6. 新型コロナウイルスに係るセーフティネット保証4号の指定期間延長

    新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット保証4号の指定期間は、令和3年3月1日までとなっておりましたが、期間を3ヶ月延長して令和3年6月1日まで延長する予…

  7. リース料支払い猶予

    新型コロナウイルスの影響を受けている企業は、まず固定費削減を実行し利益獲得と資金繰り改善に動くでしょうし、持続化給付金や家賃支援給付金、雇用調整助成金を受給した…

  8. 2021年度の固定資産税・都市計画税の軽減措置

    新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小企業者・小規模事業者の2021年度の固定資産税・都市計画税を減免する制度は、今月末までの申請受付となり…

  9. 持続化給付金等 15日の申請期限延長せず

    持続化給付金や家賃支援給付金について、予定通り今月15日に締め切る方針を固めたとの報道がありました。持続化給付金はすでに必要な企業は申請済みでしょうから…

  10. 顧問先の経営改善計画策定を支援

    コロナまでは売上が急増していたものの、それを見直すことになった顧問先を訪問してきました。これまで売上拡大が続いたために、無駄な経費、効率の悪いあるいは儲…

  11. 実質無利子融資は延長の見込み

    12月末に期限を迎える民間金融機関による実質無利子・無担保融資は、2021年3月末まで延長される見込みになりました。自民党の中小企業・小規模事業者政策調…

  12. 給付金等の申請漏れはありませんか

    最近、顧問先から家賃支援給付金がようやく振り込まれたとの連絡をいくつもいただくようになりました。持続化給付金とともに受給できるとかなり助かる中小企業は多いと思い…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

  1. 銀行融資

    信用金庫が資金繰り支援に熱心とは限らない
  2. 資金繰り

    非常時の資金調達
  3. ブログ

    中間納税に注意
  4. 中小企業支援制度

    新型コロナウイルス感染症の緊急対応策(第2弾)
  5. 資金繰り

    リスケジュールは恥ずかしくない
PAGE TOP