金融機関に関するニュース

  1. 自民党員になれば融資

    毎日新聞 2021年6月8日「自民党員になれば融資」国会議員が出席した会合の一部終始党員になることを条件に政府系金融機関の融資を口利きするというもので、…

  2. りそな 粉飾決算検知システム

    りそな銀行は企業の財務諸表や預金口座を出入りするお金の流れから、粉飾決算検知システムを開発しました。完璧ではなかったとしても、行員の粉飾決算を見抜くサポートには…

  3. うんこお金ドリル

    金融庁といえばドラマでも出てきましたが、金融機関で働く人なら誰もが恐れてしまう組織です。そんな金融庁がイメージ改善のためでしょうか、金融庁職員の頭がおか…

  4. 飲食店の廃業検討が37.8%

    先週22日、帝国データバンクの倒産情報に、「波奈」「かつ波奈」等波奈グループを運営する桜木管理㈱(旧商号:早野商事㈱)がありました。波奈は千葉県だと結構…

  5. 都留信用組合個人ローン「スケット」

    山梨県に都留信用組合という金融機関があります。山梨県の富士吉田市、都留市、大月市辺りを営業区域にしている信用組合です。今回は都留信用組合の個人ローンの案内です。…

  6. 札勘の仕方

    銀行員はお金を数えるのが上手なイメージがあると思います。よく札勘といいますが、それには横読みと縦読みの2つがあります。横読みというのは、紙幣を扇状に広げ…

  7. 名古屋銀行の水害対策融資

    今年の梅雨は大規模な水害が発生しています。今月上旬には九州の球磨川、そして最近は山形県の最上川が氾濫しました。昔から水害はありましたが、何十年に一度の大…

  8. 金融庁、銀行のプロパー融資点検へ

    本日の日本経済新聞に次のタイトルの記事がありました。『金融庁、銀行の「自前融資」点検へ 資金繰り支援で』ここでいう自前融資とはプロパー融資のこと…

  9. 大型連休中も窓口開設

    4月16日に緊急事態宣言の対象が全国に拡大されたことで、営業自粛がさらに広がり、資金繰りに困る中小企業はさらに増加しています。政府系金融機関だけでなく民…

  10. 第一勧業信用組合市川法人営業所が開設

    第一勧業信用組合は東京都を営業エリアにする金融機関ですが、平成29年からは千葉県市川市や浦安市も営業エリアにしております。これまでは江戸川区の篠崎支店が両市を対…

  11. りそな銀行がAIで倒産確率算出

    共同通信社のホームページ「2019年12月24日 りそな銀、AIで倒産確率算出」には、「りそな銀行が、個人事業者の倒産確率を人工知能(AI)を活用して算出するシ…

  12. 口座維持手数料

    若い人は知らないでしょうけど、昔は預金口座開設が非常に簡単でした。口座開設の申込書に担当者が本人を確認したという欄があって、そこにチェックをすれば作れま…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

  1. ブログ

    気になる他行の動き
  2. 銀行融資

    銀行の中小企業支援は国の影響を受ける
  3. 銀行融資

    季節資金
  4. ブログ

    千葉県クラウドファンディング活用補助金
  5. 経理業務

    お金の管理は他人任せにしない
PAGE TOP