自社の経営に貢献してくれる専門家選びを

急激な業績悪化に見舞われてしまい、融資を受けて乗り切ろうか、それとももう廃業しようか、いろいろ悩まれている経営者も多いでしょう。

そうなると、インターネットで資金繰りや銀行融資、あるいは経営改善に強い専門家はいないだろうかと検索される方も増えてきます。

当社の場合は、顧問契約を結んで金融機関との信頼関係を築いていきながら金融支援を受けやすい企業にしていく支援をしていますが、企業からの要請を受けて資金調達だけ応じているコンサルタントもいます。いろいろな方がいますし支援方法や能力は専門家やコンサルタント会社によって様々です。最終的にはこの人と気が合いそう、誠実だ、そういうところが判断基準になってくるかもしれません。

よほど能力が低い方でなければそれでいいと思います。

ただ、絶対に相談して欲しくないのが、不正な方法で資金調達することをアドバイスする専門家です。

資金調達に成功したら実行額の数%を成功報酬として取る専門家がいます。もちろん正当なやり方でコンサルティングされている方もいるのですが、そういう専門家の中には粉飾決算で金融機関を騙す方法で成功率を引き上げる方がいます。成功報酬も後になって考えてみたら結構取られていた企業もありました。そういう方には注意して欲しいのです。あと、権力者(政治家、政治家の秘書など)を紹介する方法で融資を引き出そうとする人脈コンサルタントみたいな人とかもいます。そういうのも紹介料がかなり高かったりします。

粉飾決算で資金調達しても自社の返済能力を超えた融資を受けるわけですから、いずれ資金繰りは悪化していきます。一時的に経営難を逃れることができるだけです。また仮に権力者を利用しての融資が成功したとしても、そのような圧力に現場の行職員は良いイメージを持ちません。

ホームページだけでは分かりにくいのですが、そういう方法を使うという提案を受けたらぜひ避けてください。肩書や資格に惑わされず、自社の経営に貢献してくれるコンサルタントを選ぶようにしましょう。

不景気に入って中小企業の経営が悪化してくると、資金調達を支援しますよと悪い組織や自称専門家が皆さんに近づいてくるかもしれません。そういった組織や専門家には十分注意してください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。このブログでは、中小企業経営者向けに資金繰りや経営改善・銀行融資に関する情報を発信しています。

プロフィール

関連記事