台風の被害は顧問先にも

今日は千葉県市原市の顧問先に行ってきました。

電車に乗って姉ヶ崎駅まで行くのですが、千葉市を出て市原市に入ってくると徐々にブルーシートが見えるようになりました。台風で被害を受けそのままになっている家がいくつもあったのです。

顧問先企業も被害を受けていました。フェンスが倒れていたり、工場近くの土砂が大量に流出していたり、あるいは工場が雨漏りをして一部の機械モーターが故障をしていました。

幸い製造には大きな影響がなかったので今期の業績見通しに大きな影響はありませんが、被害を受けた箇所の原状回復に余計なお金を使うことになりました。

千葉県は令和元年台風15号・19号、10月25日の大雨による大きな被害を受けましたが、その顧問先はセーフティネット保証4号を利用して融資を受けようとしています。

セーフティネット保証4号は、突発的災害(自然災害等)の発生に起因して売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です。

■対象となる中小企業者

次のいずれにも該当する中小企業者が対象となります。
・申請者が、指定された地域において1年以上継続して事業を行っていること。
・指定を受けた災害等の発生に起因して、その事業に係る当該災害等の影響を受けた後、原則として最近1カ月間の売上高又は販売数量(建設業にあっては、完成工事高又は受注残高。以下「売上高等」という。)が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2カ月間を含む3カ月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること(売上高等の減少について、市区町村長の認定が必要)。

※台風15号、台風19号、それ以外に指定されている災害、制度の詳細についてはこちらを参照してください。

■内容(保証条件)
・対象資金:経営安定資金
・保証割合:100%保証
・保証限度額:無担保8,000万円、普通2億円(別枠)
・保証人:原則第三者保証人は不要

■災害に対応する金融支援が用意されています
災害に対応する金融支援としては、このセーフティネット保証4号以外にも、都道府県や市区町村にも金融支援がありますし、政府系金融機関でも対応しています。今の借入金にさらに借りると残高が増えてしまうからと、消極的な気持ちになる経営者が多いでしょう。しかし、被害を受けても融資が受けられれば経営立て直しが可能と判断できるのであれば、事業継続の方向で検討してみてください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。このブログでは、中小企業経営者向けに資金繰りや経営改善・銀行融資に関する情報を発信しています。

プロフィール

関連記事