経営計画書

  1. 中小企業経営

    経営計画書で今後をアピール

    今はコロナウイルスの影響で売上が減少し業績面では厳しいと思いますが、資金調達についていえば、日本政策金融公庫や保証協会付きでの融資は出やすいといえます。…

  2. 中小企業経営

    経営改善計画書は金融機関に見せて終わり?

    金融機関は新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業に対して、セーフティネット保証や貸付を利用しての融資だけでなく、リスケジュール(返済条件変更)にも柔…

  3. 中小企業支援制度

    経営改善計画策定後のモニタリング支援

    昨日訪問した顧問先は建築士さんです。最近は売上も順調に回復して、資金繰りもかなり改善してきました。しかし、経営改善をお手伝いし始めた2年前は売上が減少傾…

  4. 中小企業支援制度

    早期経営改善計画策定支援事業を利用してみました

    中小企業の多くは計画書(経営改善計画書、事業計画書等)を作成し、それに沿った経営をするといったことはしていないかもしれません。費用と時間をかけて計画書を作っても…

  5. 銀行融資

    融資を受けるために必要な資料

    金融機関が企業へ融資をする際、審査の必要書類としてまず思い浮かぶのが決算書でしょう。これは必ず求められます。決算書といっても、法人税申告書や勘定科目内訳明細書の…

  6. 中小企業経営

    金融機関取引では経営計画書がより重要に

    金融庁は金融機関に対して、中小企業への融資は決算書や担保・保証に過度に依存しないよう求め、もっと企業の事業性を評価して融資をしていく必要があるとしています。…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

  1. 中小企業経営

    今日は景気の悪い話ばかり
  2. ブログ

    4月から見直された信用補完制度がスタート
  3. 銀行融資

    保証協会付き融資だけは1行取引と同じ
  4. ブログ

    創業融資が難しいケース
  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2019年11月1日号に執筆記事が掲載
PAGE TOP