リスケジュール

  1. 資金繰り

    コロナ融資が出なければ返済額の軽減

    新型コロナウイルス対応で、実質無利子・無保証の融資は日本政策金融公庫からスタートし、5月1日からは民間金融機関でも取り扱いが開始されました。民間金融機関…

  2. 資金繰り

    「リスケ中でも融資出ますか?」

    「融資が受けられるか」というご相談の中には、やはりというかリスケジュール中の企業が少なくありません。おそらくリスケジュールを依頼するとき、金融機関から「リスケジ…

  3. 資金繰り

    リスケジュールのタイミング

    リスケジュールをするというのは、経営者にとっては非常に強い抵抗感があるのかもしれません。「リスケジュールをしたらもう二度と融資が受けられないのでは?」と。だから…

  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    テレビの取材を受けました

    今日は午後からNHK様の取材を受けていました。当社の顧問先様と一緒になって2時間ぐらい、中小企業のリスケジュールや金融機関がどのような支援をしてくれてい…

  5. 資金繰り

    リスケジュールは恥ずかしくない

    どんな企業でも安定した経営が永遠に続くことはありません。売上が減少して経費削減を行わなければならないこともありますし、資産を売却して資金繰りに充てなければならな…

  6. 中小企業経営

    リスケジュールしようかと迷っている経営者さんへ

    今日、8月からお手伝いをしている顧問先の経営改善計画書の内容が、全取引金融機関から認められリスケジュールによる支援が受けられることになりました。リスケジ…

  7. 資金繰り

    リスケ中の返済額の決め方

    いくら返済するかに決まったルールはありません業績の悪化や返済額負担が大きいことを理由にリスケジュール(以下、リスケ)を依頼すれば、「とりあえず半年(または1…

  8. 中小企業経営

    リスケジュールが目標ではない

    金融機関から融資を受けている企業にとって、借入金返済は優先順位の高い経営課題だと思います。ですが返済が常に順調に進むとは限りません。景気等の外部環境の影…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

  1. 中小企業経営

    倒産増に備える
  2. 中小企業経営

    決算書に載っていない自社の強み
  3. 銀行融資

    金融機関から営業してもらうには
  4. ブログ

    制度融資
  5. 中小企業経営

    経営者は必ず計画内容の確認を
PAGE TOP