銀行融資

夜中に必ず閲覧されるページ

2021-05-28

当社のホームページは株式会社WEBマーケティング総合研究所様の「あきばれホームページ」を利用しています。

たまにアクセス数などをチェックしているのですが、夜中になると必ず閲覧されるページがありました。

それは「粉飾決算に手を出してしまった このままでいいのだろうか?」です。

粉飾決算に関するページを閲覧するということは、すでに粉飾に手を出してしまった、あるいはこれからしようと考えているかのどちらかでしょう。日中は仕事をしているし、社内では検索しづらいからご自宅で検索しているのでしょうか。

そういうことで悩んでいる経営者さん、もちろん当社でなくても構いません。そこまで追いつめられているのなら、お近くの専門家、またはネットで検索して信頼できそうな方に悩みを聞いてもらってください。

近くの専門家に相談して周りの人に情報が漏れないか心配でしたら、少し離れた専門家でも良いと思います。

ここまで緊急事態宣言や外出自粛を叫ばれてしまうと、自力で経営を立て直すのが困難な企業も多いでしょう。「せっかくここまでやってきたのに、ここで廃業するわけにはいかない。粉飾でもいいからとりあえず何とかしなきゃ」という考えも理解できます。

しかし、やはり当社は粉飾決算には反対です。最近も金融機関を騙して資金調達したとして、ある企業の経営者が逮捕されました。その件は金額も大きいとはいえ、そのようなリスクがあります。

粉飾決算で融資を受け、その資金で経営が劇的に改善されるならまだ理解できるけど、すでに事業継続が不可能な事態に陥っている、あるいは経営者は事業継続意欲を失っている、返済できる見通しは全くないのに、粉飾決算で資金調達しようとする行動は理解できません。

もし自社の事業継続性や将来性があるのなら、それを金融機関に説明しながら資金調達を目指してみませんか。

当社顧問先でも年商が例年の半分以下まで落ち込んだ企業がありますが、企業の事業継続性を認められて資金調達できています。

相談が遅れるほど専門家も提案できる対応策が減ってしまいます。経営が悪化した話を他人にしたくはないでしょうが、自社の再生のためには行動力が必要です。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒101-0046 東京都千代田区神田多町2丁目11番地カツミビル601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エム・エヌ・コンサル代表 瀬野正博

中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。このブログでは、中小企業経営者向けに資金繰りや経営改善・銀行融資に関する情報を発信しています。

-銀行融資
-