経理業務

顧問先が税務調査

今日は顧問先で税務調査がありました。

経営者にとって税務調査というのは、とても嫌なものかもしれません。

悪い事はしていなくても、何か出てきたらどうしようと不安になるのでしょう。それにテレビで悪質な滞納者に職員が厳しい態度で対応しているのを見ると、自分もこんなふうにやられてしまうのかと余計に不安になるかもしれません。

売上の計上漏れ等のミスは誰でもあります。しかし、売上を隠す、架空の経費を計上する、こういう悪質なことをすれば、やはり厳しい対応を受けることになるでしょう。そういう事をしていなければあまり気にする必要はないでしょう。

普通に申告をしていれば、下のイラストのような雰囲気になることはないと思います。

ところで、税務調査が来ないようにと、やたらと高額な役員報酬を計上している、高額な保険に加入している企業に出会うことがあります。ある経営者に理由を聞いたら、「繰越欠損金が〇〇〇万円以上あると税務調査が来ない」と顧問税理士から(根拠のない)説明を受けたと言っていたのですが、そのために社会保険料や源泉所得税が異常に高く、会社の資金繰りを苦しくしていました。

役員報酬をやや高めにする、保険を使って節税する、こういうことはよくやる対策でしょう。しかし、それが原因で資金繰りに悪影響を及ぼすこともあります。資金に余裕があるのならいいですが、そうでないなら過度な節税で会社が危険になるようなことは避けてください。

今後の利益を生むために投資する、従業員が働きやすい環境を作る、こういうことにお金を使って節税をするようにしましょう。資金繰りがおかしくなるまで節税するとか、脱税みたいな行為は絶対にやめましょう。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エム・エヌ・コンサル代表 瀬野正博

中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。このブログでは、中小企業経営者向けに資金繰りや経営改善・銀行融資に関する情報を発信しています。

-経理業務
-