当社からのご案内

企業実務2022年4月号に執筆記事が掲載されました

2022-03-25

日本実業出版社様から発行されている企業実務2022年4月号に、私が執筆しました記事が掲載されました。

タイトルは、『社歴の長い企業ほど多い「預金担保融資」 そのメリットとデメリットを探る』です。

最近は新規で預金を担保に融資を受けることは少なくなったと思いますが、特に業歴の長い企業においては、依然として預金担保融資が存在します。

特に預金担保融資が自社にはあるという経営者さんや経理担当者さんは、ぜひ4月号の記事を読んでいただけたらと思います。

企業実務2022年4月号

企業実務について

企業実務は経理・総務・人事で働く方に向けた実務誌です。4月号の経理関係の記事としては他にも、銀行融資担当者との付き合い方、ファクタリングを利用する際の注意点などがあります。

書店では取り扱っていないためなじみのない方もいるかもしれませんが、1962年に創刊し今年で60年の歴史があります。

社内の事務関係について企業実務はとても役に立ちます。私も銀行を退職して税理士事務所で働くようになった時、経理の仕事を企業実務で学びました。

1冊見本で送ってくれますので定期購読しようか迷う方は一度請求してはいかがでしょうか。

詳しくは企業実務公式サイトをご覧ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

代表 瀬野正博

中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。このブログでは、中小企業経営者向けに資金繰りや経営改善・銀行融資に関する情報を発信しています。

-当社からのご案内
-