• 資金繰り・経営を改善したい社長向け

    お客様と一緒に経営改善の報告で銀行に行ってきました

    今日はお客様と一緒に取引銀行に行ってきました。   認定支援機関(経営革新等支援機関)として、経営改善の支援をしている顧問先があって、半年に1回の進捗状況の報告が義務付けられているため行って …

    続きを読む


    銀行の中小企業支援は国の影響を受ける

    国の影響を受ける銀行の中小企業支援   銀行の中小企業に対する姿勢は国の影響により変化するといえます。   なぜなら、銀行業は許認可事業であるため、銀行経営の運営や方向性は国の方針 …

    続きを読む


    下請代金の支払は現金で!

    日本の企業のほとんどが中小企業です。経済の好循環を実現するためには、中小企業の取引条件を改善していく事も重要なことといえます。   そこで中小企業庁では、下請中小企業振興法・振興基準の改正( …

    続きを読む


    平成29年1月以降のセーフティネット保証5号の指定業種について

    通常、金融機関は業績の良好な企業に融資をしたいと考えます。しかし、不況業種を営む中小企業は、どうしても業界全体の影響を受けてしまい、経営が不安定になりがちです。   そのような中小企業の資金 …

    続きを読む


    信用保証制度見直し案がまとまりました

    中小企業庁は12月20日、信用保証制度の見直しに関して、有識者会議で最終報告をまとめました。そして、2017年通常国会に中小企業信用保険法改正案等の関連法案を提出します。 主な内容は次の通りです。 & …

    続きを読む


    信用保証制度見直しの方向性を公表

    信用保証協会(以下、保証協会)とは、中小企業が金融機関から事業資金の融資を受けるとき、あるいは資本市場からの資金調達を目的として私募債を発行するとき、保証人となって金融面から支援をする公的な保証機関で …

    続きを読む


    経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)

    経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)は、昭和53年からスタートした制度で、中小企業を連鎖倒産から守ることを目的としています   どちらかというと「倒産防止」という名前のほうが有名かもし …

    続きを読む


    セーフティネット保証5号の指定業種が公表されました

    平成28年10月1日からのセーフティネット保証5号の指定業種が経済産業省から本日公表されました。   通常ですと金融機関は業績の良好な企業に融資をしたいと考えます。しかし、不況業種に属してい …

    続きを読む


    ローカルベンチマーク

    経済産業省は企業の経営状態の把握を行うツールとして、「ローカルベンチマーク」を策定し公表しています。   ローカルベンチマークは、企業の経営状態把握のための「健康診断を行うツール」として、企 …

    続きを読む