中小企業経営

  1. 何事も確認が必要です

    これは当社の顧問先で実際にあった話です。私も皆さんも、こんな基本的なミスを犯す可能性がある事を知ってもらいたいのでご紹介します。…

  2. 部門別に把握してみましょう

    決算書の中にある損益計算書には、一番上に売上高、一番下には税引後当期純利益が記載されています。それにより企業全体での売上高や利益額を…

  3. 友達・親戚の税理士が良いとは限らない

    大学の友達や親戚が税理士であるという事から、その税理士と顧問契約をしている経営者が当社のお客様にいらっしゃいます。親しい間柄ですから、あまり気を使わず言いたいこ…

  4. 経営問題の原因と改善策を一緒に考えませんか?

    ■問題の原因と改善策を考えてみましょう企業の規模に関係なく常に経営には問題がつきまといます。・赤字経営から脱却できない・売上・利益が減少傾向…

  5. 経営改善計画書は毎年見直してもかまいません

    リスケジュールをしている企業は、多くが経営改善計画書を作成して、銀行に提出をしていると思います。計画書の中には簡易なものもあるでしょうし、銀行担当者が作ってくれ…

  6. 資産計上によって問題が表面化しない

    決算書の中には貸借対照表と損益計算書がありますが、貸借対照表は決算日における財政状態を表し、損益計算書は一定期間(例えば4月1日から3月31日)の経営成績を表し…

  7. 業績アップは運転資金を増加させる

    私が起業直後からずっとお付き合いのあるネット関係のお客様は、顧問契約が始まった頃は年商3,000万円位でした。経費の大部分は人件費と…

  8. 9月の融資対応は早めに

    当社は昨日までお休みで今日から仕事でしたが、お盆期間中にも相談したいという経営者さんとお会いしていたので、あまり休めませんでした。み…

  9. 計画未達の場合の銀行への報告

    当社のお客様の何社かは、取引銀行に経営改善計画書を提出して、その後の進捗状況を定期的に報告しています。当然、決算書が完成すれば、それを持って取引銀行に1…

  10. 「やめる」判断

    当社の最寄駅に近い場所で居酒屋がオープンしたのですが、3か月もせずに閉店してしまいました。入口の張り紙には家の都合みたいな理由が書か…

  11. 損益分岐点売上高

    経営者の皆さんは、自社の損益がゼロとなる売上高をご存知ですか。赤字にはならないために、少なくともいくら以上の売上高が必要か把握されて…

  12. 粉飾決算をするぐらいならリスケジュールを

    リスケジュール(以下、リスケ)を取引銀行に申請する企業というのは、その前段階ですでに「借りて返す」を繰り返している借換体質に陥っていることがほとんどです。…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. ブログ

    自社の情報セキュリティ診断をしてみましょう
  2. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    13・14日の経営相談は10日まで受付中です
  3. 銀行融資

    他県から進出してきた金融機関と付き合う
  4. ブログ

    融資の返事が遅い場合の対応について
  5. ブログ

    借入金と支払利息のバランス
PAGE TOP