資金繰り

  1. 粉飾決算をするぐらいならリスケジュールを

    リスケジュール(以下、リスケ)を取引銀行に申請する企業というのは、その前段階ですでに「借りて返す」を繰り返している借換体質に陥っていることがほとんどです。…

  2. 「借りられる」と「返せる」は別です

    経営者やコンサルタントの中でも考えは様々ですが、銀行から「借りてくれ」と言われているうちに目一杯借りておいて、いざという時に備えて残しておいたほうがいいと考える…

  3. 資金使途と違う申し込みをさせる銀行員

    自分の成績のために粉飾決算を要求する銀行員に出会ったことがありますけど、最近、本来の資金使途とは違う内容で申し込みをさせられた、という話を新規顧客の経営者さん等…

  4. オンライン融資サービス「LENDY」

    融資審査へのAI(人工知能)活用が徐々に広がりつつあります。すでにジャパンネット銀行では、クラウド会計ソフトfreeeの会計データを…

  5. 下がりつつあるファクタリング手数料

    昨年9月6日のブログでファクタリングについて書きました。ファクタリングとは、企業が保有している売掛金等の売上債権をファクタリング会社…

  6. バンクビジネス7月15日号に監修記事が掲載されました

    バンクビジネス2017年7月15日号に、私が監修しました記事が掲載されました。信用保証制度が一部改正された事に関する内容です。…

  7. 出ると思った融資が出ない

    銀行に融資を申し込んでみたところ、前向きな姿勢で「ぜひ検討させてください」と言っていたのに、借入希望日直前になって、「検討はしてみたのですが、残念ながら・・・」…

  8. 定期預金を担保にした融資

    御社には預金担保による借入金はありませんか?業歴の浅い企業ではほとんど見られないのですが、20年とか30年以上の企業になってくると、…

  9. 一行取引は避けましょう

    企業は複数の金融機関と付き合うことが必要です、とこのブログのどこかで書いたかもしれませんが。非常に小規模な企業でしたら一行取引もある…

  10. 設備投資を検討しませんか?

    減価償却が終了した固定資産がありませんか?決算書を拝見すると固定資産の部に、製造業でしたら機械装置、運送業でしたら車両といった固定資産が…

  11. 源泉所得税の納付

    源泉所得税は、原則として給与から徴収した日の翌月10日までに納付することとなっていますが、給与の支給人員が常時10人未満である企業には納期の特例という制度があっ…

  12. タカタ株式会社の影響を受ける中小企業を支援

    経済産業省は、タカタ株式会社が民事再生法の適用申請を行ったことで影響を受ける中小企業を対象に、資金繰り等に関する相談を受け付ける相談窓口を設置し、公的金融機関に…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 銀行融資

    融資を受けるために必要な資料
  2. ブログ

    金融庁等が商工中金に立ち入り検査
  3. ブログ

    海外に目を向けてみましょう
  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    当社は13期目に入りました
  5. 資金繰り

    融資を受けられない中小企業様へ
PAGE TOP