資金繰り

  1. 納税資金

    企業の決算月というと3月が最も多いです。3月決算の企業を経営している社長に聞いてみると、「3月という企業が多いからうちもそうした」という、周りがそうだから当社も…

  2. 意外と知られていない信用保証協会の事

    信用保証協会は、中小企業が金融機関から資金調達しやすいよう保証人になってくれる公的機関です。最近は融資も低金利競争の激化によって、信…

  3. ぜひ資金繰り表の作成を

    資金繰り表とは資金繰り表とは、通常は月単位で企業の現金収入・支出を項目別に記入したもので、収支の差額がどのようになっているか、また不足し…

  4. 銀行員が営業に来たら会っておきましょう

    先月、神奈川県の顧問先で仕事をしていたら、東日本銀行の行員がやってきました。融資の新規開拓です。預金取引はありますが融資はなかったので、資金繰りで役に立てないか…

  5. 東京都信用保証協会のビジネスチャンス・ナビ2020連携保証制度

    ブログでご紹介するのをすっかり忘れていました。東京都の経営者さんはすでにご存じかもしれませんが、念のためご紹介しておきます。…

  6. 今日から2月ですね

    今日から2月です。ついこの間お正月だと思っていたら、もう1か月が過ぎてしまいました。1月は休日が多く、2月は28日しかなく、共に営業日数が少ない…

  7. ノンバンク

    銀行以外の資金調達先の1つとしてノンバンクがあります。ノンバンクは、銀行(信用金庫等も含みます)や政府系金融機関と比較すると、審査の基準は低く審査期間も…

  8. 親族や知人からの資金調達

    資金繰りが苦しく、かつ金融機関からの資金調達もできなくなっている会社の決算書を見てみると、親族や知人からの借入金が計上されていることがあります。当社に相…

  9. お金を借りるということ

    金融機関からお金を借りるということは、本来、借りたお金を元手に商売をしてお金を増やして会社を成長させるのが目的といえます。 借入金によって商品代金を支…

  10. 売上債権回転期間

    売上債権回転期間とは、売上債権(受取手形や売掛金等)が現金として回収されるまでの期間を示す指標です。売上債権回転期間の計算式は以下のようになります。…

  11. 勘定合って銭足らず

    利益=キャッシュの増加とはならない決算の説明を受けている時に、「今期は○○万円の利益が出ているのに、現預金はその分だけ増加していない、むしろ前期より減ってい…

  12. 下請代金の支払は現金で!

    日本の企業のほとんどが中小企業です。経済の好循環を実現するためには、中小企業の取引条件を改善していく事も重要なことといえます。そこで…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. ブログ

    東京信用保証協会の創立80周年記念特別保証制度「サンクス80」
  2. ブログ

    社内のコミュニケーション
  3. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2018年7月1日号に執筆記事が掲載されました
  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    無料・有料経営相談を行っています
  5. 銀行融資

    金利引下げで苦しむ金融機関
PAGE TOP