• 資金繰り・経営を改善したい社長向け

    勘定合って銭足らず

    利益=キャッシュの増加とはならない   決算の説明を受けている時に、「今期は○○万円の利益が出ているのに、現預金はその分だけ増加していない、むしろ前期より減っている。なぜ?」という経験をされ …

    続きを読む


    下請代金の支払は現金で!

    日本の企業のほとんどが中小企業です。経済の好循環を実現するためには、中小企業の取引条件を改善していく事も重要なことといえます。   そこで中小企業庁では、下請中小企業振興法・振興基準の改正( …

    続きを読む


    信用保証制度見直し案がまとまりました

    中小企業庁は12月20日、信用保証制度の見直しに関して、有識者会議で最終報告をまとめました。そして、2017年通常国会に中小企業信用保険法改正案等の関連法案を提出します。 主な内容は次の通りです。 & …

    続きを読む


    信用保証協会に行ってみましょう

    信用保証協会との良好な関係が大切   信用保証協会(以下、保証協会)というのは、中小企業にとって金融機関から資金調達するためには重要な存在であるといえます。 最近は貸出競争激化の影響もあり、 …

    続きを読む


    中間納税に注意

    中間納税   通常、企業は決算月から2カ月以内に法人税や消費税等を支払います。   2カ月以内に申告と納税をしなければならないというのは、ほとんどの社長がご存知ですよね。 それ以外 …

    続きを読む


    賞与

    今日は12月1日です。残りもあと1か月となりました。   12月はとっても忙しいですけど、賞与が支給される方にとっては楽しみな月でしょう。 12月に入るとその賞与を目当てに各金融機関は個人の …

    続きを読む


    NPO法人も信用保証制度が利用できます

    当社は賛助会員として活動を応援している NPO法人があります。   NPO法人というと、株式会社とは違い利益を得てはいけない法人というイメージを持たれがちですが、決してそんなことはありません …

    続きを読む


    12月の資金繰り対策は早めに

    11月も今日を含めてあと3日です。もうすぐ12月です。 11月1日のブログにも書きましたが12月は毎年資金需要が旺盛になる月です。   12月が近くなる頃に毎年お伝えしていることですし、私だ …

    続きを読む


    プロパー融資で資金調達できますか?

    このブログで10月17日に書きましたが、信用保証制度の見直し議論が2015年11月にスタートして1年が過ぎました。中小企業庁は16年12月上旬には最終報告をまとめ、17年通常国会で中小企業信用保険法の …

    続きを読む