金融機関に関するニュース

77震災時元本免除特約付融資

2018-09-28

七十七銀行(本店、仙台市)は、77震災時元本免除特約付融資の取り扱いを10月1日から開始します。

2011年に東日本大震災が発生して以降、日本は大規模な地震の発生が増えているように思います。熊本地震、北海道地震、もう震度5は頻繁に発生しています。

大規模地震が発生すれば、店舗や工場そして機械等の設備は大きな影響を受けるでしょうし、サプライチェーンの分断による生産停止、取引先の被災による売上減少等、影響は大きいといえます。今は優良企業であっても一気に経営危機に陥る可能性があるでしょう。

東日本大震災以降、大地震発生時のリスク対策や事業継続計画に対する関心は高まっているといえます。

そこで七十七銀行は地域の企業に対し、大規模地震発生時に借入元本を免除する特約を付した「77震災時元本免除特約付融資」の取扱いを開始します。

あらかじめ定めた震度観測点において、震度6強以上の地震が発生した場合、あらかじめ定めた割合(50%または100%)で当該融資の借入元本が免除される特約が付与されています。大規模地震発生時の実損害の有無にかかわらず、震度6強以上の地震発生により借入元本が免除されます。

借入元本の返済が免除された場合、債務免除益の会計処理をすることになりますから、大規模地震により損失を受けたとしても、財務面の悪化を抑制することができます。

資金使途:運転資金または設備資金
融資金額:30百万円以上10億円以内
融資期間:5年
その他詳しくは七十七銀行のページを参照してください。

 

大地震や台風等、日本にいる限り自然災害は避けられません。七十七銀行と取引のある経営者さんは、担当者にこの融資のことを聞いてみるといいでしょう。そして、今後も同様の融資商品が出てくるのではないでしょうか。もし今後、自社の取引銀行で同様の融資商品を取り扱い始め、担当者からも提案があったら検討してみるといいでしょう。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページ「サービスのご案内」を参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エム・エヌ・コンサル代表 瀬野正博

中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。このブログでは、中小企業経営者向けに資金繰りや経営改善・銀行融資に関する情報を発信しています。

-金融機関に関するニュース
-