企業実務2021年8月号に執筆記事が掲載されました

株式会社日本実業出版社様から発行されている企業実務は、総務・経理部門の業務を支援する専門情報誌です。この企業実務2021年8月号に私が執筆した記事が掲載されました。

タイトルは「ポストコロナに向けて 金融機関の融資姿勢はどのように変わるか?」です。

昨年はコロナ融資で簡単に資金調達ができました。それは企業の資金繰り支援が最優先されたからですが、金融機関の対応にも変化が表れています。

そこでこれから変化する融資姿勢にどう対応したらいいのかを解説しています。

年に何回か記事を書かせていただくのですが、与えられた文字数を大幅に超える文字数と図表になってしまいます。今回もかなり削除されてしまいました。というわけでたくさん書かせてくれる出版社さんからの執筆依頼をお待ちしております。

企業実務は各業界のスペシャリストが執筆していますから他誌よりも日常業務に役立ちます。私が税理士事務所で経理業務を学ぶ際、この企業実務は非常に役立ちました。企業実務について詳しくはこちらの「企業実務」のページをご覧ください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒101-0046 東京都千代田区神田多町2丁目11番地カツミビル601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


社長ブログランキング

資金繰りや銀行融資のコンサルタントとして、これまでの経験や学んだことを書いています。

プロフィール

関連記事