中小企業経営

経営自己診断システム

経営者は自社の財務内容が良好なのかそうでないのか、悪いとしてもどの程度なのか、比較することができないかもしれません。「黒字だからうちの経営はいいのだろう」程度ではないでしょうか。

でもできれば同業他社と比較してみたいと思うでしょうし、金融機関も融資先を同業他社と比較をしています。

そんな時に役立つサービスが、独立行政法人中小基盤整備機構の「経営自己診断システム」というサービスです。

このサービスの特徴は、

・豊富な財務情報を収録
200万社以上の中小企業データが登録されており、そのデータと自社を比較することができます。

・かんたん操作
自社の決算書を入力するだけで、分析結果が表示されます。

・登録不要の無料診断
企業情報を登録する必要はありませんから、安心して利用できます。しかも無料です。なお、入力した決算書データの保存はされません。

決算書は2期分用意(1期でも可能です)してください。決算書を見ながら入力していけば、大した時間もかからずに診断結果が出ます。

3月決算企業が5月に申告をしましたが、6月に決算書を提出するでしょう。そんな時に一緒に出してもいいかと思います。

診断結果を今後の経営に活かしてください。同業他社と比較して悪かった場合、その結果を受け入れて改善しなければならないのですが、必ずしも短所とはいえないこともあるのです。

例えば、前年比増収率という指標があります。

算出式は((売上高÷前期売上高)-1)×100です。売上高が前期比と比較してどれくらい増減したかを示す成長性指標の一つです。

売上高は増加した方が成長性の面では評価することができます。しかし、これまで売上高の増加に力を注いできた企業が、これからは売上総利益率の改善に注力した場合、売上高の前年比増収率が低くなってしまってもやむを得ないでしょう。その場合は問題点ではなく他社と経営の取り組み方が違うだけです。ただ、結果を金融機関に提出した時、そのことを伝えないとマイナスに評価されるかもしれませんので、ちゃんと説明してください。

したがって、結果だけを見て一喜一憂する必要はありません。これからどこを改善していけばいいのかを教えてくれるツールと考えて活用していきましょう。

もし使い方が分からなければ顧問税理士やお付き合いされているコンサルタントが教えてくれると思いますから、遠慮なく相談してみましょう。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒101-0046 東京都千代田区神田多町2丁目11番地カツミビル601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


社長ブログランキング

福利厚生サービスを騙った営業電話前のページ

年末に融資を受けるために今からやること次のページ

ピックアップ記事

  1. 悪質な粉飾決算は絶対にやめましょう
  2. 中小企業も書類作成能力が必要
  3. 条件変更改善型借換保証
  4. 営業利益は黒字ですか?
  5. 古い情報よりも専門家の最新アドバイスを

関連記事

  1. 中小企業経営

    来年の景気は悪化と見込む企業は37.2%

    仕事は今日までで明日から5日まで9連休の方が多いと思いますが、電車に乗…

  2. 中小企業経営

    粉飾決算に頼りたくなるかもしれませんが

    ウイルス問題は景気にも大きな影響を与え、深刻な状況になってきました。売…

  3. 中小企業経営

    経営相談するタイミングの目安

    当社は、土日は原則お休みなのですが、相談に乗って欲しいという経営者さん…

  4. 中小企業経営

    粉飾決算が一因となった倒産が増加

    東京商工リサーチが今日公表した2019年(1-10月)「粉飾決算」倒産…

  5. 中小企業経営

    リスケは経営者が動かないと

    リスケ(リスケジュール)という言葉は、昔は知らない人も多かったですけど…

  6. ブログ

    交際費

    「中小企業の社長は交際費が好きに使えていいな 」という声を聞くことがあ…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、金融機関との銀行融資取引、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区・千葉県市川市より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 資金繰り

    納期の特例制度利用は資金繰りに注意
  2. 銀行融資

    ネット銀行以外とも取引を
  3. 経理業務

    今年も決算法人説明会に出席
  4. 資金繰り

    ファクタリング利用は慎重に
  5. その他いろいろ

    LGBTに配慮した住宅ローン
PAGE TOP