今日は信用金庫の日

今日6月15日は信用金庫の日です。

信用金庫は、地域の方々が利用者・会員となって、互いに地域の繁栄を図る相互扶助を目的とした、協同組織の金融機関で主な取引先は中小企業や個人です。利益第一主義ではなく、会員すなわち地域社会の利益が優先されます。

銀行に比べると規模が小さいですから、多額の資金調達には向かないかもしれません。しかし、小規模企業であればその辺は問題ないと思いますし、地元中小零細企業の資金繰り支援には熱心だと思います。どことは言いませんが、四国には地元企業の支援に消極的な信用金庫もありますけど。

というわけで中小企業、特に小規模企業の経営者さんは、まだ信用金庫と取引がないようでしたら、ぜひ検討してみましょう。

どうしても駅前にはメガバンクが目立つし、信用金庫は(信用組合もそうだけど)ちょっと離れた場所や、目立たないところに支店があるので知名度が低いようです。だから「初めて融資を受けるので相談に乗ってください」と言われて面談をすると、取引金融機関がメガバンクだけということも。

また、これから起業される方も、取引金融機関の1つとして考えてください。

無理して規模の大きい金融機関と付き合っても、規模が小さいうちはメリットありませんから。

ところで、一般社団法人全国信用金庫協会では、しんきん地域応援キャンペーンを行っています。抽選で合計10,000名様に豪華賞品プレゼントです。ギフトカードなどが当たります。

キャンペーン期間は2021年6月1日から6月30日です。

詳しくはこちらを参照してください。

ちなみに、銀行の日は7月1日、信用組合の日は9月3日です。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
〒101-0046 東京都千代田区神田多町2丁目11番地カツミビル601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


社長ブログランキング

資金繰りや銀行融資のコンサルタントをしています。このブログではこれまでの業務で経験したことを書いています。

プロフィール

関連記事