今後が不安ならご連絡を

今日訪問した顧問先は3月決算の5月申告です。そのため1年間のコロナの影響を受け、前期の決算内容は正直言ってかなりボロボロになってしまいました。しかし、今期に入って売上回復の兆しがようやく見えるように。

この顧問先は先が見えるようになっただけ良いのかもしれません。先がまったく読めない企業も多いでしょう。

その顧問先のメインバンクは信用組合です。信用組合の主な融資先は小規模企業や個人事業主が多いから、担当者も「先が読めないと悩んでいる融資先が多いので、御社はまだ良い方ですよ」と言っていたそうです。

とりあえず3月までにコロナ融資を受けて手持資金はまだあるけど、1年どころか半年先の経営がどうなっていくのか、これからのことを考えると非常に悩む経営者は多いと思います。

しかし、一人で悩んで良い解決策が見つかるとは限りません。見つからないまま問題を先延ばしして事態が深刻になる前に相談してみませんか。

こんな悩みをお持ちではありませんか

・毎月の資金繰りで悩んでいる
・コロナが収束しないので先行きが不安だ
・金融機関の対応が厳しくなってきた
・もう廃業した方がいいのか悩んでいる
・相談できる相手がいない

当社では無料電話相談・有料面談相談を受け付けています。

詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

コロナの話を聞かない日はありませんが、今は何をすべきなのか、これからどうしたらいいのか、一緒に考えて行きましょう。

お電話の場合は047-379-9508までお願いします。私が顧問先で仕事をしている時は、電話秘書会社の女性が出ます。その方にお名前とご連絡先をお伝えください。仕事が終わり次第、こちらからお電話します。

有料面談相談の場合は、お電話またはホームページからご連絡ください。

お電話の場合は無料相談と同じ047-379-9508までお願いします。ネットからの場合は「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒101-0046 東京都千代田区神田多町2丁目11番地カツミビル601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


社長ブログランキング

資金繰りや銀行融資のコンサルタントとして、これまでの経験や学んだことを書いています。

プロフィール

関連記事