銀行融資

返済資金は前日までに入金

みなさんが金融機関から融資を受けて返済する場合、繰り上げ返済などを除いて、通常は預金口座から自動的に引き落としされます。

返済資金は前日までに入金されているでしょうか。それとも返済日当日に入金しているでしょうか。

返済は返済日の遅くとも朝までに口座から自動引き落としがなされます。そして、引き落としが残高不足でなされなかったとき、引き落とし不能先として担当者や融資課に通知がされます。

返済日当日にその分の資金があれば問題にはならないのですが、その返済不能明細リストにいつも出てくるようでは、資金繰りが相当苦しくて今後延滞が発生する企業としてマイナスイメージを持たれかねません。今後の融資にも影響を与えます。

以前顧問先だった企業はR銀行から融資を受けていたのですが、資金繰りが非常に苦しかったため、いつも返済資金を返済日当日に入金していました。

そしてしばらくした頃、担当者から前日までに入金して欲しいとの連絡があったとのことでした。

「苦しいところ何とかお金かき集めて当日に入金しているのに」と不満を漏らしていましたが、銀行担当者の立場ではたまにならまだしも、ずっと続いているのはそういう対応になってしまいます。

いざとなれば給料や仕入代金支払いが返済よりも優先するべきではありますが、他行の口座に残高がある、あるいは手元に現金がある月は前日までに入金しておきましょう。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒101-0046 東京都千代田区神田多町2丁目11番地カツミビル601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


社長ブログランキング

信用保証協会が嫌がること前のページ

決算説明に行きましょう次のページ

ピックアップ記事

  1. 経営改善に必要なこと
  2. 当社は記帳代行も行っています
  3. 融資を受けられない中小企業様へ
  4. 認定支援機関の活用
  5. 経営コンサルタント+税理士で御社の経営を支援

関連記事

  1. 銀行融資

    借入本数の増加による資金繰り悪化

    利益はしっかりと出ている、それなのに資金繰りが良くならない、そ…

  2. ブログ

    平成28年事務年度金融レポート

    金融庁は10月25日、2016事務年度(16年7月~17年6月)の金融…

  3. 中小企業経営

    金融機関との信頼関係は一朝一夕でできるものではない

    新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業への融資がスタートし…

  4. 中小企業経営

    粉飾決算が一因となった倒産が増加

    東京商工リサーチが今日公表した2019年(1-10月)「粉飾決算」倒産…

  5. 銀行融資

    納税猶予の融資への影響

    一番多い決算月は3月ですから、多くの企業が法人税の申告を行い、納税額も…

  6. 銀行融資

    金融機関から営業してもらうには

    こちらから金融機関に出向いて新規の取引を始めることはできます。しかし、…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. お客様紹介

    株式会社トーガラ様
  2. 資金繰り

    建設業界の経営者さんへ
  3. 銀行融資

    栃木銀行さんに行ってきました
  4. 中小企業経営

    眠れないと不安なら
  5. 銀行融資

    企業は金融機関に貸す立場でもある
PAGE TOP