眠れないと不安なら

先日訪問した顧問先の経営者さんから「眠れない」と言われました。

その経営者さんは非常にまじめな方で、金融機関から資金調達するときも返済できずに迷惑をかけたくないからと、返済期間はいつも短くしようとします。営業車購入資金を借りた時も返済期間は2年でした。

そういう性格だからか取引先からの信頼も厚く、堅実な経営を15年続けてきました。

昨年からコロナの影響を受けてしまいました。今期の決算書はこれまで経験したことがないような結果になりそうです。そこで早めに調達できる限りの資金を確保し、経営立て直しに向かって頑張っているところです。

しかし、決算書の内容だけでなく、借入金残高もこれまで経験したことがない金額まで膨らんでしまいました。その影響でよく眠れなくなってしまったうえに、うなされるようになったとのこと。

少なくとも1年程度は資金繰りに問題はないですから、本業面に集中できる環境になっています。でも経験のない借入金残高があるから、本業は回復するのか、返済ができるのか考えると不安になるのでしょう。

私がこれからの経営計画や資金繰りの見通しから、その顧問先は将来の返済には問題がないと説明をして安心してもらえました。

みなさんは「眠れない」「不安だ」と感じていませんか。体調やメンタル面が調子悪くありませんか。そして、そういうことを相談できる相手はいますか。

もし相談したいが近くに専門家がいないとお悩みでしたら、当社に一度相談してみませんか。無料電話相談と有料面談相談をご用意しています。詳しくは「無料・有料相談のご案内」 を参照してください。

もし普段はお忙しいのでしたら、4月29日からの連休中も対応します。

・コロナの影響で借入金残高が増えてしまった、これから返済できるのだろうか
・売上の減少が続いている
・いつも資金繰りで悩んでいる
・最近、金融機関の対応が冷たいように感じる
・粉飾決算をしてきたが、金融機関にバレているようだ
・近くに経営の事で相談できる専門家がいない
このようなことでお悩みでしたらぜひ相談してください。

対応日は4月29日(木)、5月1日~5月5日(水)、時間は午前(10時~12時)と午後(14時~16時)になります。申し訳ありませんが、この期間中は当社会議室(東京都千代田区)での有料面談相談のみとし、無料電話相談はお休みさせていただきます。面談相談について詳しくはこちらを参照してください。

連休中の相談を希望される方は、希望日時を4月26日(月)までに「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒101-0046 東京都千代田区神田多町2丁目11番地カツミビル601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

資金繰りや銀行融資のコンサルタントとして、これまでの経験や学んだことを書いています。

プロフィール

関連記事