銀行融資

決算を見てから

金融機関に融資を依頼するのが決算直前だったりすると、金融機関から「決算書の数字を見てから判断したい」と言われることがあります。

今月は3月ですが、3月決算の企業が融資を依頼すると、「5月に決算書が出来上がって申告しますよね。それを見てからにしたいのですが」と言われるわけですが、それは確定した決算書の数字で業績を確認したいからです。

これまでずっと決算内容が好調ならそんなことは言ってこないでしょうが、前期が赤字である等、不安な内容であればそこはよく確認したいと考えるのです。3月に融資を実行したものの、2カ月後の確定した数字を見たらとんでもない内容だったというのは、金融機関担当者としては避けたいのです。

しかし、企業からすれば決算書の数字が確定してからでは、資金繰りが間に合わなくなります。金融機関に言われて諦めるようなことをしてはなりません。

そのための対策としてはまず試算表を作ることです。

■試算表の作成

決算書完成まで待てないのであれば、現時点での正確な数字を試算表で説明しなければなりません。試算表は毎月作る決算書みたいなものです。今日は3月10日ですから、できれば2月、それはさすがに無理なら1月までの試算表は完成している必要があるでしょう。

さらに精度の高いものが必要です。例えば、入金ベースで売上を計上するのではなく、請求した時点で売上を計上する、仕入や外注費も支払った時点ではなく発生した時に計上する、期末で減価償却費を計上せず1年分を毎月に按分して計上する等です。

■決算予想

精度の高い試算表が出来上がったら、残りの月も予想も含めることで、今期の決算予想をしましょう。

残りが1~3か月程度なら売上の予想もできるでしょうから、損益計算書は作成できると思います。貸借対照表は勘定科目ごとに予想するのはやや難しいかもしれません。ただ、少なくとも試算表は高い精度で作成する、そして今期の利益予想はしっかりと行いましょう。

■メインバンクに相談

「次の決算を見てから」と言われるようなケースでは、やはり相談する先といえばメインバンクです。

メインバンクといっても、ただ融資残高が一番大きいというのではなく、日頃から自社の情報を提供し、コミュニケーションが取れている金融機関がいいです。

そのような金融機関は他行よりも自社の経営内容を把握していますから、提出する試算表や決算予想に対して、しっかり審査することができるはずです。

相談に行かれる時は、経営者と経理責任者だけで説明ができるのが理想的ではありますが、やや不安があるのでしたら、決算予想を一緒に作成したコンサルタントや税理士等にも説明の手伝いをしてもらうといいでしょう。

自社の経営を長年サポートしている専門家の説明なら、金融機関担当者もしっかり聞いてくれるはずです。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

一時支援金がスタート前のページ

今日で10年次のページ

ピックアップ記事

  1. 当社は記帳代行も行っています
  2. あきらめずにぜひご相談を
  3. 経営改善に必要なこと
  4. 経営に役立つ経理を
  5. 融資を受けるために必要な資料

関連記事

  1. 資金繰り

    新規融資が無理なら借換え

    資金繰りが悪化した、あるいはこれから悪化が見込まれる場合、返済額負担を…

  2. ブログ

    専門家に面談の同席を求める

    金融機関へ融資やリスケをお願いする時、コンサルタント等の専門家に同席し…

  3. 資金繰り

    円滑な資金供給の促進に向けて

    金融機関から資金調達をする際のイメージというと・決算書の内容が…

  4. 資金繰り

    バンクミーティング

    バンクミーティングとはバンクミーティングというのは、特定の日時、場…

  5. 銀行融資

    マイナス評価を受ける経営者の行動

    企業向けの融資審査においては、まずは融資した資金がしっかり返済されるの…

  6. 中小企業支援制度

    セーフティネット保証5号対象を316業種追加

    新型コロナウイルス感染症に関する融資制度のご紹介が続いています。保証制…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. ブログ

    起業セミナー被害がニュースになっていました
  2. 資金繰り

    避けた方がいい親族・知人からの資金調達
  3. 銀行融資

    公庫さん最近評判いいですよ
  4. 中小企業経営

    中小企業経営者の配偶者への意識調査
  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    きらぼし銀行誕生と当社お知らせ
PAGE TOP