顧問先と4回目のモニタリング報告

千葉県の顧問先と一緒に、モニタリング報告の件でメインバンクまで行ってきました。

経営改善を行うまでは赤字(たまに黒字)を続けてきた顧問先だったこともあり、経営改善計画書の数値計画も緩やかな回復を見込んでいました。

しかし、計画策定後の経営は予想以上の黒字を続けています。

計画書作成時だけでなく、半年に1回の進捗状況の確認、そして計画未達部分をどう改善していくのかを見直しながら経営していくので、経営はいい方向に進む効果があります。

経営計画を作成した効果として、作成の有無と業績傾向との相関を示した資料(小規模企業白書2016)があります。

これを見ると、「作成したことがある」者の方が、「作成したことがない」者に比べて売上高が増加傾向にあることが分かります。

それ以外にも、経営計画を作成した効果のアンケート結果がこちらです。

「経営方針と目標が明確になった」、「自社の強み・弱みを認識できた」がそれぞれ約7割、「販路開拓のきっかけとなった」が約4割、「資金繰りの状況が把握できた」が約3割との結果に。

経営計画書を作成すれば必ず経営が良くなるわけではありません。しかし、作成することで自社の問題点と改善策あるいは目標が明確になりますし、外部の専門家を交えて自社を見つめ直すので強みや弱みが認識できます。さらに資金繰りの状況が把握できるので、早めに資金調達にも動けるようになります。

経営計画書を作成した後は進捗状況を確認し、当初計画通りに行かないようなら、その原因を究明し新たな改善策を実行します。それを繰り返していくことで経営は改善していきます。

今日お会いした顧問先もコロナの影響をかなり受けています。それでも当初計画より良い結果になりました。

コロナで先が読めないからと言わず、ぜひ経営者のみなさんは経営計画書を作成しましょう。専門家の支援を受けながら経営計画書を作成すれば、報酬の支払いが発生しますが、その費用の2/3を国が負担してくれる制度があります。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

資金繰りや銀行融資のコンサルタントとして、これまでの経験や学んだことを書いています。

プロフィール

関連記事