自称コンサルタントの逮捕

昨日の報道で自称コンサルタント業の男二人が逮捕されたとのこと。

2021年1月18日「約2千万円をだまし取ったか 自称コンサルタントの男2人を逮捕

報道によると、東京都台東区のシステム開発会社に資産家を紹介し、およそ2000万円の融資を仲介しました。しかしその後、資産家には容疑者の一人が代理返済したと嘘の内容を伝え、システム開発会社は資産家に返済すべきところを容疑者の口座に振り込んだという内容。

コンサルタントは経営者の良き相談相手となり、経営問題解決のお手伝いをするのが仕事です。しかし残念ですが、誰でも名乗れることからこういう人も存在します。

コロナで経営が不安定になっている中小企業は多いですから、被害を受ける経営者は増加することが懸念されます。

すでにお付き合いされている経営コンサルタントや士業は安心でしょうが、資金繰りに困っているからと新たな専門家を探すときは注意してください。

・「(明らかに金融機関からの融資は出ない企業に対して)融資が出るかもしれませんからお手伝いさせてください。まずは着手金として〇〇万円ください。」と言って、何もしていないくせにしばらくして「頑張りましたけど駄目でした」と連絡するコンサルタント。

・融資ブローカーから「国会議員等に口利きをして融資が受けられるようにするから」と高額な手数料を要求され支払ったけど融資は出なかった。

・公認会計士から「社長の資金繰り不安は私がすべて引き受けます。銀行とは私が交渉しますから通帳や銀行印もこちらにお預けください」と言われ、信じていたが本来不要な資金調達を行い、しかもその調達した資金をすべて自分の懐に入れていた。

・顧問先にとんでもない金額の粉飾を指導し、高額な報酬を取っていた税理士。

他にもいろいろありますけど、こういうこと平気でする悪い人はどこにでもいます。

融資をすると話を持ち掛けられ、融資実行前に手数料等の名目でお金を要求され、支払った後連絡が取れなくなった企業もあります。そんなの騙されるのが悪いと思うかもしれませんが、意外と被害者が多いので注意してください。昔の顧問先なのですが、そういう話には乗らないよう常に言ってきたのに騙されたことがあったので。

騙される経営者には共通点があると思います。

いつも面倒なことから逃げ安易な方法ばかり選択したがる方です。それは誰でもそうしたいでしょうが、資金繰りが苦しい、金融機関からいい返事がもらえないなら、経営は相当悪化していると思います。そこから経営を立て直していくには、粉飾決算、政治家等の口利き、コンサルタント等の専門家にすべてお任せ、なんかでは問題解決にはなりません。経営者がリーダーシップを発揮して改善していくことが必要です。

経営者にとって楽でうまい話ばかりする専門家は用心した方かいいかもしれません。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

資金繰りや銀行融資のコンサルタントとして、これまでの経験や学んだことを書いています。

プロフィール

関連記事