持続化給付金等 15日の申請期限延長せず

持続化給付金や家賃支援給付金について、予定通り今月15日に締め切る方針を固めたとの報道がありました。

持続化給付金はすでに必要な企業は申請済みでしょうから、1月15日期限を延長するのは不要でしょう。

ただ、家賃支援給付金は、私の周りでは申請する権利があるけど、面倒くさそうで何もしていないという企業が意外と多い。確かに家賃の方は面倒ですからね。

あと1週間しかないから、申請する権利がある経営者さんは早く行動してください。

しかし、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都3県を対象に緊急事態宣言が発令され、期間は1月8日から2月7日までとのことですが、感染状況によっては解除の前倒しや延長もあり得ます。飲食店には協力金が出るようですが、外出自粛を要請されれば他の業種も影響は避けられません。国あるいは各自治体から別の支援策が必要となるでしょう。

それと期限が迫ってきたからでしょうか、持続化給付金・家賃支援給付金の申請を代行するというメールが知らない企業から届きました。

そこに書いてあった代行手数料は金額により10%~15%でした。もしそういう営業が来たら依頼する前によく考えて欲しいのです。

少なくとも持続化給付金は、書類が揃っていれば1時間もかからず申請できます。苦手な方でも2時間でしょう。仮に最高200万円給付が受けられたとして、20万円も取られるのです。自分で申請する、またはお付き合いされている経営の専門家からのサポートを受けながら申請してください。

専門家に申請代行するにしても数万円程度ではないでしょうか。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

資金繰りや銀行融資のコンサルタントをしています。このブログではこれまでの業務で経験したことを書いています。

プロフィール

関連記事