政治家へ公庫融資の便宜依頼

朝日新聞や東京新聞によると、自民党衆院議員だった吉川貴盛・元農林水産相が、アキタフーズから計500万円を受け取った疑いがある問題で、このうち100万円を渡した際、日本政策金融公庫による融資について、「養鶏業界が借りやすいようにしてほしい」と依頼していたことが、関係者への取材でわかったという報道がありました。

2020年12月29日、東京新聞「金融公庫融資緩和も要請 鶏卵大手アキタフーズ元代表、吉川元農相に100万円渡し

しかしこれまでの私の経験上、政治家の口利きで便宜が図られたことは、直接お手伝いしている経営者から聞いただけでなく、実際私も同席して経験していますから、全体としては相当数あることは間違いありません。

こういう報道があると、当社への電話相談で「だれか口利きしてくれる政治家とかいませんか」と言われることがあるし、ちょっとのどかな地域の企業を訪問すると、「議員の先生に相談したほうがいいでしょうか」という話が出てきますね。

私にそういう内容を相談されても一切対応しません。虎ノ門辺りに口利きしてくれる政治家や秘書を紹介することを商売にしている男がいます。私は絶対に勧めませんけど、どうしてもという経営者さんはご自身で探してそいつに相談してください。

千葉県市川市菅野の企業が口利きを依頼して保証が得られたと言ってたので効果はあるのかもしれません。しかし、紹介料が確か15万で、融資が実行されたら10%取るとか言っていましたから違法ですね。それにその手数料を金利で考えたら、非常に高金利で調達していることになります。

せっかく融資は受けても、高額な手数料を取られ、不正をして資金調達をするので経営を改善しようとはしないから、しばらくするとまた資金不足に。それでもまた資金調達ができたとしても、毎月の利息と返済額が膨らみますから、いずれは資金繰りが続かなくなります。

だから粉飾決算と一緒で政治家等権力者への融資便宜の依頼は避けるべきです。仮に融資が受けられた成功報酬を支払う必要がなかったとしても、その他のことで見返りを要求されるでしょう。私が知っている経営者さんも融資を受けた後、企業の顧問として報酬を要求されたり、政治活動でこき使われたりして「頼まなきゃよかった」と後悔していましたから。

それにそんな依頼を受けた公庫の職員も依頼した企業に良い印象は持たないでしょう。楽して資金調達できたとしても、長期的視点で考えればそんな企業がいつまでも続くことはありません。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

資金繰りや銀行融資のコンサルタントをしています。このブログではこれまでの業務で経験したことを書いています。

プロフィール

関連記事