近代セールス2021年1月1日号に執筆記事が掲載されました

株式会社近代セールス社様から発行されている近代セールス2021年1月1日号に、私が執筆しました記事が掲載されました。近代セールスは金融機関で働く行職員向けの金融誌です。

タイトルは「事業再生・経営支援に欠かせない! 取引先の資金調達方法見直しメソッド」の第10回「短期継続融資の効果と提案するときの留意点」です。

売上債権や棚卸資産が恒常的に発生する企業では、その分だけ資金繰りが苦しくなります。それを改善するために正常運転資金(または経常運転資金)に対応する融資として、証書貸付よりも短期継続融資のほうが毎月返済はないことから、資金繰りの面から考えると適しています。

短期継続融資への取り組みは、金融機関によって温度差があるように思います。しかし、提案を受ける顧問先もありますし、お問い合わせをいただくこともあります。

経営者さんは、短期継続融資は資金繰り改善効果が期待できますので、もし取引金融機関から提案を受けたら一度検討してみるといいでしょう。

近代セールスについて詳しくは、近代セールス社様のホームページをご覧ください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

資金繰りや銀行融資のコンサルタントとして、これまでの経験や学んだことを書いています。

プロフィール

関連記事