今年もあと2か月 資金調達の準備はしていますか

今年もあと2か月になりました。

おせちの予約や年賀状販売が始まり、今年もあと少しという雰囲気になってきました。

例年12月は資金需要の増える月です。御社も資金調達が必要ではありませんか。融資申込みの用意はしていますか。

毎年11月に入ってしばらくすると、「12月に資金が不足しそうです。当社は融資を受けられますか」等の相談を受けるのですが、試算表を求めると今期の経理はまだ何もしていない、あるいは数カ月前のしかないと言われることがあります。

今年の春から夏にかけて多くの中小企業が資金調達に動きました。それによって手持資金にゆとりのある企業、かなり業績が回復した企業はあるかもしれません。しかし年末頃に再度、資金調達が必要な企業が少なくないでしょう。

コロナが拡大して日本政策金融公庫に駆込んだ企業は、あまり多くの書類を要求されなかったでしょうが、その頃に比べると審査姿勢は落ち着いていると考え、試算表に加え資金繰り表もぜひ用意しましょう。

そのためにも今から準備です。自社で会計ソフトを使っているのなら経理作業にも少し時間を充ててください。税理士事務所に入力を依頼しているのなら、早めに必要書類を提出してください。

早めに対応すれば余裕をもって金融機関との交渉ができますし、不幸にも調達ができなかったとしても他の対応が可能となります。もし、取引金融機関がメガバンク1行取引であまり親切に対応してもらえなさそうでも、今からなら地方銀行や信用金庫等からの資金調達は可能でしょう。

12月下旬に希望するにしても上旬までには申込みをしたいですから、実質1か月程度しかありません。年末年始を安心して過ごすためにも、経営者さんはぜひ年末までの資金繰りを確認しておきましょう。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

資金繰りや銀行融資のコンサルタントとして、これまでの経験や学んだことを書いています。

プロフィール

関連記事