銀行融資

役員報酬が少ない

損益計算書に計上されている役員報酬、代表取締役社長の報酬額が少ない、というより非常に少ない場合があります。

最近は赤字が多いし個人の税金も負担だからと、例えば、源泉所得税が発生しないよう月8万円、年間約100万円にしたとしましょう。それで税引後利益が出ているから、当社は良い会社だと言いたくなるわけですが、そうではありません。

住宅ローンを抱え、奥さんは専業主婦あるいはパート、子供もいるとなれば月8万円では無理ですね。

人にもよりますが、生活を維持するために月30万円必要だとしたら、役員報酬を22万円増額して考える必要があります。しかし、その差額は役員報酬ではなく、別の勘定科目で処理して受け取っているはずです。

業績の悪化した企業では、経営者が役員報酬をすべて受け取れず、未払勘定に計上されていたり、資金不足を経営者が個人資金で投入していたりします。それは借入金として計上されています。

それら負債に計上された分の支払い、あるいは返済をしてもらうよう処理しているはずです。

したがって、損益計算書上は黒字であっても、キャッシュフロー計算書上ではその分だけマイナスなのです。つまり返済能力はそれだけ無いということです。

確かに、資金繰りに悩む中小企業では、経営者から自社への貸付金、役員報酬の未払分があるなら、それらを回収して役員報酬を減らした方が、個人の源泉税や住民税、社会保険料も減らせます。だから法人個人を含めたら、それの方が資金の流出は抑えられるメリットはあります。しかし、損益計算書の実態は赤字と見なされると考えた方がいいでしょう。

それでも融資先獲得に熱心で、保証協会付き融資を中心に推進しているのなら、その辺はあまり気にしていないかもしれませんが。

ただ、プロパー融資であったり、経営改善計画書の予想損益計算書を作成する際は、金融機関から指摘されるかもしれません。

もし、高齢で年金をもらっている、不動産を所有しており家賃収入がある、妻が別の会社で働いている、そのような理由があるのなら問題はありません。ただ念のため、それは決算説明の時にでも伝えたほうがいいでしょう。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

最近もあったはしご相談前のページ

支援打ち切り企業が増加次のページ

ピックアップ記事

  1. リスケジュールのすすめ
  2. 中小企業も書類作成能力が必要
  3. 営業利益は黒字ですか?
  4. 悪質な粉飾決算は絶対にやめましょう
  5. 融資を受けられない中小企業様へ

関連記事

  1. ブログ

    数字で説明を

    中小企業の経営者は銀行に対して数字を使って説明するのが苦手な方が多いよ…

  2. ブログ

    多すぎる取引銀行数

    取引銀行数はいくつまでという明確な基準はもちろんありません。ただ、やた…

  3. 経理業務

    貯蔵品に計上

    期末を迎えこれから決算書を作成していく段階になると、期末時点での商品・…

  4. 資金繰り

    売上債権の入金が遅れそう

    昨日のブログでも少し触れましたが、多くの企業で業績悪化していますから、…

  5. 銀行融資

    歩積・両建預金

    歩積・両建預金とは歩積・両建預金(ぶづみりょうだてよきん)とは、金…

  6. 銀行融資

    金融庁が20事務年度の金融行政方針を公表

    ■2020事務年度の金融行政方針が公表金融庁は8月31日、2020…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    4連休中の経営相談受付中
  2. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    今年もよろしくお願いいたします
  3. ブログ

    今の経営で大丈夫ですか?
  4. ブログ

    キャッシュの入りを増やす
  5. 検索キーワード(弊社HPに来たキーワード)

    自己資本 マイナス
PAGE TOP