エム・エヌ・コンサルからのご案内

休日でも対応しています

当社は土日祝日が一応休日です。

実際には休日も顧問先訪問をしています。以前のブログにも書きましたが、今年は北関東での顧問先(茨城県や栃木県等が増えましたので、それらのエリアの顧問先が中心です。

最近はZoom等を利用してどこからでも打ち合わせをすることは可能ですが、経営が悪化し資金繰りが厳しい中小企業の経営改善をお手伝いするには、どうしても現場を見るために顧問先を訪問することが多いのです。また、パソコンやネットが苦手という方もいます。

休日に訪問する理由は、平日は顧問先も仕事をされていますから、電話や来客があれば対応しなければならず、コンサルティングが中断することがあります。しかし、休日でしたらそれは気になりません。従業員に聞かれたくない内容の話もしやすい、とおっしゃる経営者さんもいます。

当社としてもメリットがあります。栃木県や茨城県等を訪問するとなると、ほぼ一日がかりとなります。平日は東京や千葉等の顧問先への訪問が多いですから、なかなか日程調整が難しい場合があります。また、他の顧問先からの電話もありませんから、集中して対応することができます。ということもあり、特に当社とやや距離のある顧問先は休日でも喜んで対応しています。

むしろ休日の方が顧問先経営者も集中できるのか、経営改善や資金繰りに集中しやすく、経営にもプラスの効果をもたらすことが多いようです。

「休日に対応して欲しい」「ちょっと遠いけど定期的に来て欲しい」そんなご依頼にも柔軟に対応していますので、ご希望があればご連絡ください。対応地域はこちらになります。

なお、休日は電話対応しておりませんのでご了承ください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

専門家によって異なるアドバイス前のページ

販路開拓は慎重に次のページ

ピックアップ記事

  1. 今の経営で大丈夫ですか?
  2. 経営改善に必要なこと
  3. 悪質な粉飾決算は絶対にやめましょう
  4. あきらめずにぜひご相談を
  5. 古い情報よりも専門家の最新アドバイスを

関連記事

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    認定経営革新等支援機関の更新が完了しました

    認定経営革新等支援機関(認定支援機関)とは、中小企業の経営相談等に関し…

  2. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2019年8月1日号に執筆記事が掲載されました

    株式会社近代セールス社様から発行されている近代セールス8月1日号に、私…

  3. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    バンクビジネス2016年11月15日号に執筆記事が掲載されました

    近代セールス社様から発行されているバンクビジネス2016年11月15日…

  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    資金繰りのご相談を受付中です

    ・融資が受けられなくなってきた・返済したのに新たな融資が出なかった…

  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    ブログを始めます

    有限会社エム・エヌ・コンサルは、今まで他社のブログ等を利用していました…

  6. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    提携税理士さんが増えました

    当社では、資金繰りや経営の改善、銀行融資取引に関するコンサルティングを…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    電話相談受付中です
  2. 中小企業経営

    バラ色の計画書には注意しましょう
  3. 中小企業支援制度

    小規模事業者向けの融資・保証制度
  4. 資金繰り

    手元資金確保の重要性
  5. 銀行融資

    金融機関との交渉を丸投げしたい
PAGE TOP