中小企業経営

専門家によって異なるアドバイス

経営者が経営上の悩みを抱え、経営改善の専門家を探しているとしましょう。

一人の専門家から納得いく回答が得られればいいのですが、「間違っている」「自分にとって都合の悪い(納得のいかない)」回答の場合は、他にも相談することになるかもしれません。

相談相手が複数いても皆が同じ意見を言う場合もありますがそうでない場合もあります。

例えば、次の質問をしたとしましょう。

「資金調達を考えているのですが、今度の決算内容が悪いと融資を受けられそうにありません。粉飾をしてでも良い決算書にした方がいいでしょうか」

A「そんな金融機関を騙すような粉飾はやめましょう。経営改善計画書を作成して自社の現状や今後の改善見通しを説明し、自社に最適な金融支援を受けましょう」
B「そうですね、粉飾もやむを得ないでしょう。どうせ本当の数字を出せば融資に消極的になるのでしょうから」

あるいは、

「金融機関担当者が決算書を要求してきたのですが、内訳書等も見せて欲しいと言っています。かまわないでしょうか」

A「金融機関には融資以外にも、自社のアドバイザー・経営の伴走者になってもらう必要があります。そのためには積極的な情報開示が必要であり、提出した方がいいでしょう」
B「金融機関には最低限の資料だけ提出すればいいのです。内訳書なんて余計なものは提出する必要ありません」

と異なるアドバイスが得られるかもしれません。

私のアドバイスを聞いて「よく分かりました」と言っていたのにしばらくすると、「他の専門家の〇〇先生が違う事おっしゃっていたのですが」となることが時々あります。

私のアドバイスが信用できないのなら、他の専門家の指導を受けていただいてかまわないのですが、どちらが正しいか分からないのです。私ともう一人の方のアドバイスの板挟みになって、挙句の果てにはまた別の専門家に相談してしまうことも。

結局、相談ばかりして実行に移さず私に相談した頃よりも経営は一層悪化している、これは非常にまずいことです。でも決めることができない経営者っているんですよね。

私は自分のアドバイスに自信をもっていますし他の方も同じだと思います。お互い学んだことや経験したことが違いますからアドバイスに差があって当然です。銀行とは対立する経験が多ければ、粉飾決算をしてでも資金調達、余計な資料は提出しないというアドバイスにもなるかもしれません。

経営悪化が深刻なら、経営者は自社のプラスになる、一番合っている専門家を早く決めて、経営改善を実行しなければなりません。何かを決定するのは経営者の重要な仕事です。

経営が安定している時に専門家探しをするなら、時間をかけてゆっくりでもいいでしょう。しかしそうでないのならある程度のスピード感も必要です。決められずに経営が悪い方向に進んでしまい、取り返しのつかないことになるのは最悪なことです。

また、能力も大切ですが、長いお付き合いになることも多いでしょう。そうだとしたらお互いの気が合うかも重要です。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

融資を申しむタイミング前のページ

休日でも対応しています次のページ

ピックアップ記事

  1. 経営に役立つ経理を
  2. 悪質な粉飾決算は絶対にやめましょう
  3. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  4. 融資を受けるために必要な資料
  5. リスケジュールのすすめ

関連記事

  1. 中小企業経営

    今日は当社の決算日

    当社の会計期間は9月1日から8月31日です。ということで今日は期末(決…

  2. ブログ

    複数

    私が子供の頃は、地震といってもせいぜい震度4程度で、5以上なんてそんな…

  3. 中小企業経営

    計画書作成の意義

    創業融資を受ける際には事業計画書、経営が悪化しリスケジュール等の金融支…

  4. 中小企業経営

    事業再生のカギは一日も早い相談

     みんな相談するのが遅い弊社のところに相談される中小企業に共通して…

  5. 中小企業経営

    経営計画書作成は経営にプラス

    6日のブログで早期経営改善計画策定支援事業をご紹介しました。金融機関に…

  6. 中小企業経営

    中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク

    経営をしていくという事には常にリスクがつきまといます。原因とし…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、金融機関との銀行融資取引、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区・千葉県市川市より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 銀行融資

    お役に立てないこともあります
  2. 銀行融資

    余裕を持った金融機関開拓
  3. 中小企業経営

    自社の私物化
  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    採用予定はありません
  5. 中小企業経営

    支払順位
PAGE TOP