自殺者数が増加

警察庁のホームページでは、自殺者数に関する資料が公表されています。8月まで公表されているのですが急増しました。

こういう内容はあまり触れない方がいいかなと思ったのですが、すでにネットでも記事になっていました。

夕刊フジ9月11日 8月自殺者大幅増 コロナの影響か、上位に東京や愛知

全国の月別の推移をグラフにしてみたのがこちらです。赤い太線が今年です。

1月から6月までは例年よりも低く推移していましたが、7月から急増し8月は前年より明らかに増えました。

例年、3月と5月は増加しそれ以降はなだらかに減少していますけど、今年はそれがないですね。今までの生活や働き方に大きな変化が発生したことによるストレスもあるでしょうし、経営者も営業を自粛するなど思うような経営ができませんでした。自殺者数の増加がすべてコロナの影響と断定はできないけど、その可能性は高いのではないでしょうか。

売上が回復せず、資金が底を尽き、事業継続が困難になる中小企業・個人事業主は増えると考えられますから、今後も増加するかもしれません。

「自殺する気があるなら何でもできる」「破産してイチからやり直せばいい」という意見もあります。

確かにそうなのですが、精神的に追い詰められている方には厳しい意見かもしれませんし、そもそもそれができない経営者が少なくないのです。トップだった自分が今さら新入社員として指示を受けながら働くことが嫌であったり、不安であったりするのです。だからどんな手段を使っても資金調達しようとするし、高金利でも資金を集めて自社を守ろうとします。

ただ当社の顧問先で事業継続ができなかった企業の経営者さんは、ほとんどの方が新しい職場で働きながら生活を再建されています。

事業継続が難しいとお考えの経営者さん、自分だけで抱えるのは絶対にやめましょう。悪い方向ばかり考えてしまいますから。

お近くに相談できる相手がいませんか。顧問税理士はどうでしょうか、商工会議所(商工会)が相談に乗ってくれませんか。相談には乗ってもらえなくても、専門家を紹介してもらえないでしょうか。

小さな町だから近くの人に相談すると噂が広まるのではと不安なら、ちょっと離れた場所にいらっしゃる専門家、できれば会って相談できる方がいいと思います。最悪のことをどうしても考えてしまうのなら、一人で抱えずに必ず誰かに相談してください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

資金繰りや銀行融資のコンサルタントをしています。このブログではこれまでの業務で経験したことを書いています。

プロフィール

関連記事