エム・エヌ・コンサルからのご案内

今日から16期目です

今日から当社は16期目に入りました。

当社を設立した頃、中小企業の融資はこんな感じでした。
・融資は企業の決算書で決まる
・融資は信用保証協会の保証付き証書貸付が中心
・リスケジュールの承認を得るのが今より大変

今も似たようなところもありますがその頃と比べると、
・決算書だけでなく事業内容や今後の見通し等へのウエイトが高くなってきた
・プロパー融資も増えてきた。正常運転資金に対応する手形貸付など
・リスケジュールも初めての相談なら基本的に受け付ける
・経営者の保証を求めない融資の可能性も出てきた

少しずつではありますが、金融機関が中小企業に歩み寄った支援が増えてきたように思います。

しかしそれでも、新型コロナウイルス感染症で経営悪化した企業が増加しましたから、これまでの中小企業への金融支援では不十分だと考えられます。

信用保証協会から良い回答が得られなくてもプロパー融資で対応、中小企業ではこれまで利用が少なかった資本性借入金の利用、企業の過去や現在ではなく未来にウエイトを置いた、多少のリスクを承知の上での積極的な支援、などが必要となってくるでしょう。

その流れは、自社の経営を良くしていきたいと真剣に考え行動している経営者には追い風となります。

「期首に経営計画書を作成し、定期的な経営報告を行い、今期の見通しを説明する」、そんな金融機関とのお付き合いが必要となっています。それを継続することで金融機関は、企業の経営内容をしっかり把握し、リスクを取りながら金融支援ができるのです。経営の調子が悪い時こそ、金融機関にこちらから近づいていく付き合いをしてください。

今期も当社では、中小企業の資金繰りや経営改善、金融機関との融資取引支援、経理業務のサポートを行っていきます。

当社のサービス内容について詳しくは当社HP「サービスのご案内」をご覧ください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

15期を無事終えることができました前のページ

通信教育講座の執筆を担当しました次のページ

ピックアップ記事

  1. 経営コンサルタント+税理士で御社の経営を支援
  2. 今の経営で大丈夫ですか?
  3. 経営改善に必要なこと
  4. 経営改善ができない経営者さんへ
  5. リスケは経営者が動かないと

関連記事

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    新年のごあいさつ

    新年あけましておめでとうございます。旧年中…

  2. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    23日(土)夜にお時間ある経営者さん、北千住で会いませんか?

    先月29日にもブログでお知らせしましたが、足立区北千住にあるCwave…

  3. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2019年7月15日号に執筆記事が掲載されました

    株式会社近代セールス社様から発行されている近代セールス7月15日号に、…

  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2019年7月1日号に執筆記事が掲載されました

    株式会社近代セールス社様から発行されている近代セールス2019年7月1…

  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    企業実務2016年12月号に執筆した記事が掲載されました

    日本実業出版社様から発行されている企業実務2016年12月号に、私が執…

  6. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    13・14日の経営相談は10日まで受付中です

    8月1日のブログでお知らせしましたが、当社は8月13日、14日を夏季休…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. ブログ

    減価償却費による利益調整
  2. 中小企業経営

    経営改善は進んでいますか?
  3. 中小企業経営

    古い情報よりも専門家の最新アドバイスを
  4. 起業(創業)

    新規設立法人が増加傾向
  5. 中小企業経営

    印刷業は約75%が赤字
PAGE TOP