3月決算のみなさん、決算書できましたか?

決算月の割合としては、3月決算5月申告の企業が一番多いのですが、3月決算の企業はそろそろ利益や税額は確定したでしょうか。当社の顧問先でも3社中2社が申告を終えました。

期中は悪くない数字で推移していたものの、最後になってコロナウイルスで売上に影響が出てしまいました。

「あともう少しで確定する」あるいは「どうしようか迷っている」とお悩みの経営者さんもいるかもしれません。

その中にはひょっとしたら利益をどう調整しようかで悩んでいないでしょうか。「やっぱり赤字は避けたい」「利益がちょっと少なすぎるもう少し増やせないか」などです。

金融機関は決算書が大好きですからね。決算書の数字が悪ければこれからの融資に影響が出ないかと心配になるかもしれません。

私は粉飾なんてすべきでないと普段から言っていますが、ここは無理に利益を出す必要はないのではと思います。なぜなら、新型コロナウイルス感染症により業績が悪化している企業は多いのですから、ここは本当の数字で決算書を作成しても問題ないからです。

今まで粉飾をし続けてきた企業は、過去の膿を出すいい機会でもあります。一時的に赤字が大きくとも正しい数字に直すことができます。

4月以降に決算を迎える企業は、3月決算の企業以上に影響を受ける決算書となります。しかし、コロナウイルスの影響を受けても、日本政策金融公庫や商工中金からの資金調達、セーフティネット保証4,5号、危機関連保証を利用しての民間金融機関からの資金調達が考えられます。

無理な粉飾で黒字にしても、余計な納税が発生しそれだけ資金は減少します。それに青色申告なら赤字を翌期以降に繰り越せますし、法人税の欠損金の繰戻し還付制度が利用できるかもしれません。簡単に説明すると、前期は黒字だった法人が、経営悪化などで当期赤字に陥った場合、前期に納税した法人税の還付を受けることができる制度です。詳しくは最寄りの税務署あるいは税理士に確認してください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

資金繰りや銀行融資のコンサルタントとして、これまでの経験や学んだことを書いています。

プロフィール

関連記事