ネット上の情報は参考程度に

売上が激減している、あるいは資金繰りに困り融資を検討している企業の経営者は、ネットでの新型コロナウイルス感染症対策融資の情報を収集するでしょうし、金融機関相談窓口が混雑しているなど融資に関するニュースがあれば読んでいるでしょう。

そして、ヤフー等でそのようなニュースに対して、コメントが書かれているのを読んだことがあるかもしれません。

すると経営者、銀行員、経営の専門家の書き込みと分かるものもあれば、明らかに何も知らない人が「政府や金融機関=悪」と一方的に決めつけた書き込みを見つけることがあります。

・結局は優良企業しか貸してくれない
・リスケ中や赤字では絶対に貸してくれない
・黒字でもギリギリプラスでは貸さない
・今は貸してくれても、後に経営が悪化すれば貸し剥しをする、倒産に追い込む

そのようなことを「絶対」のように書いているのを見つけました。Twitterなんかでもそういうのを見かけますね。

しかし、金融機関や信用保証協会の対応は企業によって異なります。

当社の顧問先は、
・いわゆる優良企業ではなくても融資は出ました。
・リスケジュール中かつ赤字でも融資は出ました。
・消費税や社会保険料に未納があっても融資は出ました。

今は多くの企業がコロナウイルスの影響を受けているのです。業績悪化やリスケジュールだけでただちに否決されることはありません。しかし例えば、コロナウイルスの影響前からずっと経営は悪化しており落ち着いても回復の見通しがまったく立たない、リスケジュールをしているが返済再開は難しいなら厳しいかもしれません。リスケジュール中でも増額借換えをすることで経営は改善され、返済を再開できる可能性があるのなら融資の可能性はあります。

ネットに好き勝手書いているのを読んで、「うちの会社も融資出ないかな」とか「もう廃業したほうがいいかな」と判断することはやめましょう。誰かが自身の体験を書かれていたとしても、それは参考程度にはなるでしょうが、御社もそれと同じ結果になるとは限りませんから。

今は緊急事態です。これまでの常識とは違う判断が必要なのです。融資・保証する側もそのような立場で対応しています(一部そうでない担当者もいるかもせしれませんが)。ネットで情報収集が悪いわけではありませんが、参考程度として捉えるようにしてください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

資金繰りや銀行融資のコンサルタントとして、これまでの経験や学んだことを書いています。

プロフィール

関連記事